たかはし

夢を叶える人の特徴【予祝で夢を引き寄せる】

こんにちは!

たかはしです。

一度しかない人生
どうせなら

自分のやりたいことが
叶う人生の方がいいと

個人的には思ってます。

ほしいもの
行きたい場所
付き合っていく人
やりたい仕事

では、やりたいこと、夢を
叶える人と叶えない人とでは

どのような違いがあるのか?

 

というわけで、今日は
夢を叶えている人の思考パターンについて書いていきます。

 

人間の思考習慣について

一日にどれくらい考え事をしていますか?

夢を叶える人の思考パターンを考える前に

まずは人間の思考パターンについて考えていきましょう。

人は、毎日、どれくらいのことを考えているか
あなたはご存知ですか?

ディーパック・チョプラ医学博士によると

人間は一日に6万回の思考をしているそうです。

例えば
「今日なに食べようかな?」

「あそこに新しいお店できたなー」

「今度の休みなにしようかな」

などなど、6万回の思考をしているそうなんです。

一時間で2500回も
人は思考しているそうなんです。

 

約9割は同じことを考えている!?

一日に6万回思考するというお話しをしましたが

なんと恐ろしいことに

約9割は昨日と同じことを考えている、ということが

研究でわかったそうです。

 

人は一日に6万本の思考の矢を持っている

一日の間で

6万回思考をしているということを例えると

6万本の思考の矢を持っているとしましょう。

 

その6万本の矢を
どのような方向に向けて打つのか?

実は
夢を叶える人の思考習慣は

この矢をどこに?どのように?
打っているかがポイントになるのです。

 

夢を叶える人の思考習慣

では、夢を叶える人は
どのように思考の矢を使っているのか?

とてもシンプルなことなんですが

夢を叶えたり
やりたいことをどんどん実現している人は

自分の目標に向かって
矢をまとめて打っているのです。

 

あなたも経験がありませんか?

お風呂に入ってる時も

トイレに行ってる時も

電車で移動している時も

 

そのことばっかり考えている。

ワクワクして
興奮が止まらない!

みたいな経験です。

 

重要なのは

できる限りこの思考の矢を

自分の叶えたいこと、実現したいことに
集中をするのです。

では、具体的に
どのように実践したらいいのでしょうか?

 

今日から実践!自動化できる仕組み

人はなにか新しいことをはじめるのは苦手です。

一番簡単に実践する方法。

 

それはズバリ!

今ある習慣に取り込んでしまう。

 

これが一番楽で、効果もあがりやすい。

例えば

・家のトイレの壁に夢や目標を貼る
・寝室の天井に夢や目標を貼る
・携帯の待受画面を夢や目標にする

 

などなど
普段必ずやることに

夢や目標をくっつける。

そうすると
自然と思考する時間、回数が増え

よりイメージも湧き

どんどん夢や目標が近づいてきます♪

 

ぜひまとめた
こちらの動画もご覧になってください♪

 

-たかはし

© 2020 予祝プロジェクトサイト