体験者の声

予祝体験者の声(11)|中戸宏樹さん

予祝を取り入れて自分だけのスタイルを確立する

近年ではコーチングや心理カウンセリングなどのように、人のこころに注目したサービスや取り組みへの関心が高まっています。

ものに溢れる現代の日本では、心の充足による幸福の獲得へと人々の価値観がシフトしてきているのでしょうか。

ところが、体系化された夢実現メソッドはあまり多くありません。

メンタルトレーニングに関する知見はあふれている一方で、再現性のあるノウハウとしての確立まで落とし込むのは、やはり簡単ではないのです。

予祝メソッドは、スポーツ、教育、ビジネスなど幅広い分野で活用されており、全国に数百人の講師がいます。

あらゆる分野における成果に結びつくメソッドだからこそ、予祝を学ぶ意義があるといえます。

今回は、予祝マスターでメンタルトレーニング、企業研修など幅広く活躍されている中戸宏樹さんにお話を聞いてきました。

 

予祝に出会ったきっかけを教えてください。

予祝を知ったきっかけは、「前祝いの法則」の本を読んだことですね。それで予祝講師になりました。予祝の提唱者である大嶋啓介さんとはまだ一度も会った事がないんです。ほんとうは富山にお呼びして講演会を開こうとしていて、ちょうどそのタイミングで事務局の方からも「富山講演の主催をやってくれないか」いって頂いていて、準備を進めていたんですけどね。結局その講演会も、無くなってしまいましたけど、予祝の学校も受講させて頂きましたし、これから予祝の学校の講師にもなるところです。

中戸さんは、予祝と出会う前からメンタルコーチとしての活動をされていたのですか?

そうですね。SBT(スーパーブレイントレーニング)という資格を取って活動していました。

予祝講師になるまでの過程を教えてください。

元々SBTの一級コーチになっていたんですけど、北陸の方では飯山晄朗さんという方がSBTでは精力的に活動されていたので、既にけっこう普及していました。僕としては、自分ならではの独自性を出していきたいと思っていたので、SBT以外にも模索をしていたところだったねす。そんな中、サラリーマンとして埼玉に転勤をしていたときに予祝講座のことを知って、「これだ!」と思って取りました。予祝講師の資格が、僕にとっては二つ目の資格になりましたね。

三つ目も取られたのですか?

そうですね。「メンタルビジョントレーニング」っていう、資格機能のトレーニングをその後で取りました。今は3つ全部そろったこともあって、さくねんには19年働いた会社も退職しました。メンタルトレーニングの方にウエイトを移そうとしています。

メンタルトレーニングの道に進もうとしたきっかけは何だったのですか?

最初はSBTという、脳科学の視点から人間の能力を発揮させるものから入りました。やってみると、その内容が凄く素晴らしいと感じました。実際に人が変わって行くんですよね。最初は講演を聞いていただけでしたけど、どんどん引き込まれて行きました。コンテンツも充実していたので、「これは凄いな」と思って資格を取りました。1級を取るときには2ヶ月くらいみっちり勉強しましたね。審査が少し大変でした。

メンタルトレーニングの分野に関する予備知識や体験がもともとあったのですか?

いや、元々は無かったです。ただ自分がずっと野球をしていて、息子も野球をやっていたので、野球の指導者向けの講演会に行く機会がありました。自分が現役の時から、メンタルの大切さを感じていたもののメソッドがあるなんて事は知らないし、高校時代に本を読んで多少の知識はありましたが、それ以来機会も無かったので、これを機に挑戦してみました。

 

今まで叶えてきた予祝の事例を教えてください。

一番はやっぱり、大嶋さんの講演会ですかね。ある日いきなり事務局の方から電話がかかってきて、「全国を講演して回りたい、そして予祝の学校を作りたい」という話だったんですよ。そのときに僕もちょうど大嶋さんの講演会をやりたいと思っていたところだったので、まさに予祝だったなと思います。コロナで出来なくなってはしまったんですけど、一つ思っていたものが叶ったできごとでしたね。あとは、自分がメンタルコーチとして独立しようとした時に、自分独自のものをやりたいと思ったんですけど、それがちゃんとできた事が印象的です。ほんきでそれを思うと、もの凄い早いスピードでそれが前倒しになっていきますよね。3年かけてやろうと思っていたものが1年になったり。

中戸さんのプログラムについて教えてください。

今はこれから立ち上げる段階ですね。SBTと予祝がメンタルの分野をカバーしていて、ビジョントレーニングは視覚機能をカバーしていますよね。最初はこの三つを組み合わせてやろうとしていたんですけど、今はもう一つ、体幹トレーニングの資格を取ってフィジカル面もカバーできるようになっていきたいと思っています。子どものアスリートをサポートしたい気持ちが大きいです。フィジカル面もカバーできれば、メンタルとビジョンも合わせてMEVIC(ミュービック)というプログラムを立ち上げようと思っています。メンタルのME、ビジョンのVI、コアのCですね。

ビジョントレーニングはスポーツ以外にも適応できるものなのでしょうか?

母数が少ないのでまだまだ発展途上の分野になっていますね。特に日本ではあまり研究が進んでいないですが、視覚機能を鍛えることの効果は既に出ています。視覚機能は、Eスポーツを活用することでも鍛えることができると言われているんですよ。

予祝講師になられてからは、どのように活動されてきましたか?

一般の方向けの予祝講座もやらせて頂きながら、よく企業さん向けに予祝講座をアレンジして、講座をさせて頂いていました。去年はそのおかげで200人くらいに予祝講座を開く事ができて、講師の中でも一番の賞を取らせて頂きました。これからは、予祝の学校を開校もしていくし、自分の講座も立ち上げるので、いま燃えている所です。

企業での予祝講座200人ってすごいですね。どのように開催されたのですか?

SBTの同期にエステの経営者がいまして、たまたま連絡が来たんですよね。それで自分が予祝をしていることを伝えたら、「うちの従業員に教えてくれないか」って言われて、やらせて頂いて、それが200人になりました。一度に全員の前で話すこともありましたし、各店舗を回って講座を開かせて頂いたりもしました。

一般向けの講座にはどのようにして生徒さんを集められたのですか?

知り合いからも来てもらいましたし、SNSでの集客もしていきました。SNSは、Facebookがメインでしたけど、何となく知っているくらいのゆるい関係からも申し込んで頂きました。

 

予祝メソッドの良さは何だと思いますか?

「先に祝うことで夢を引き寄せる」っていうコンセプトは、とても力があるものだと思っています。それを知っている人、やっている人は少ないですけど、実際にやれば効果が出てくるし、一見すると信じられないような話かもしれませんけど、信じてやれば本当に成果が出ます。やるかやらないかで大きく差が出てしまいますよね。

予祝によって信じられないような成果が出るのは、根拠があるように思いますか?

僕は根拠があるものだと思っています。長期的な夢や目標を達成するには、自分がそれに向けて意識をすること、常に意識をすることで実現が近づいていくんですよね。予祝マップを見たり、毎日それを意識することで脳がそこに向かいだすので、ある種の自己暗示になるんです。すると脳が目標に向かって力を発揮し出すので、自然と叶いやすくなってくるんですよね。この意識は、「叶ったらいいな~」くらいだと弱いと思います。「叶いました」と過去形にすることで、叶った自分として毎日過ごす事ができて、夢が叶っていきます。

他にも様々なメソッドやノウハウがある中で、予祝の特徴的な部分はどの辺りでしょうか?

僕にとっては、日本古来のものであるという事ですね。予祝は日本人が昔からやっていたものだし、日本人にはすごく合っていると思います。やっていない人はもったいないなと思いますね。

 

現在の予祝を教えてください。

はい。先ほどお伝えしたMEVICのプログラムを、今年中に開校します!それから予祝の学校もですね。予祝の学校も大体の形が見えてきたので、秋くらいには立ち上げます。

中戸さんの予祝の学校はどのような人が来られるのですか?

僕はずっとアスリートのサポートをやっていきたいと思っていました。それで進めていたのですが、改めて構想を練っていったら、アスリートの指導者を対象にした学校にしようと行きつきました。監督・コーチ・親御さんなどに向けて、アスリート達のパフォーマンスを最大限に発揮させられるような学びを提供していきます。あとはもう一個、趣味の領域でやっていた遊漁船も立ち上げるんですよ。船を買ってそれを漁船として作りながら、商売として立ち上げようとしています。それをやりつつ、メンタルコーチもやっていきます。

船を作るというのはどういう事ですか??

船をまず買って、そこに機材を乗せて漁船としてアレンジするんです。その船を貸し出したりしていこうと思っています。僕は富山なんですけど、この辺りは日本三大深い海なので、色々な魚が取れるんですよ。これで三つですね。実はもう一個、SBTの西田一見社長が監修で、仲間と一緒に子ども向けのメンタルアカデミーの立ち上げもやっています。それは7月には開校しますね。この4つは、今年は全部立ち上げます!

激動の一年ですね!おめでとうございます!

 

本日の予祝体験者

中戸宏樹(なかとひろき)
✈予祝マスター講師
JADA(日本能力開発分析)協会認定
SBT1
級コーチ
MVT 国際メンタルビジョントレーニング協会 認定インストラクター
✈金沢メンタルビジョントレーニングセンター 代表

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yoshuku

予祝インタビュアー 予祝を通じて素晴らしい人生の変化をえた人たちにお話をうかがって届けます♪

よんでほしい記事

1

予祝とは   夢がかなっているところを 前もって喜び、 先にお祝いすることで、 実現を引き寄せるという 日本人が昔からやっている 夢の叶え方。 前祝い。 ひすいこたろう・大嶋啓介『前位祝の法 ...

2

こんにちは 和弥です! あなたの周りにあなたを不幸に陥れてしまう様な人は いないでしょうか? 知らず知らずのうちに当たり前となり、 自分自身でも気づいていない場合があります。 今日は いますぐ縁を切る ...

-体験者の声

© 2021 予祝公式サイト