人は共鳴し合う

 

 

 

 

こんにちは!

人間力大學事務局の加藤です。

10月になってすっかり秋らしくなっておりますが、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

季節の変わり目なので、体調管理を気を付けていきたいですね!

;

 

 

 

 

 

 

 

 

人はお互いに影響を受け合う生き物

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたのまわりにはどんな方がいますか?

前向きな方が多いでしょうか?

それとも後ろ向きな方が多いでしょうか?

いつも前向きに考えて前向きな発言行動をする人が多いか、

それとも後ろ向きなことが多く愚痴不平不満を言っている人が多いか。

これとっても重要になってきます。

なぜかというと、人は物凄く周りの人の影響を受けやすいからです。

弊社の漢那がYouTubeでこんな話をしています。

 

『前祝いの法則の本の中に載っているエピソードがあるんですけど、それが凄く面白いです。

それは「音叉の原理」っていう話が出ています。

音叉っていうのは音楽室にあった鉄の棒ですね。Uの字型の鉄の棒。

重さとか太さによって周波数が違うんですね。

両方同じ音叉を置いて片方の音叉をカーンと鳴らすと、もう片方の同じ周波数の音叉も共鳴を起こす。

これが「共鳴の法則」です。

ですが、周波数の違う音叉を鳴らしても、もう片方は反応しない。

こういう法則がこの本の中で紹介されています。

つまり愚痴不平不満を言う人が近くにいる場合、その人からはなるべく離れた方がいいということです。

なぜなら、その人が愚痴不平不満を自分も影響を受けて自分もマイナスな考え方とか、自分も人のあらが目立つような人間になります。

なので、自分が将来、素敵な自分になりたい。もっともっと輝いた自分になりたい。

そういう風に思っている方は自分の理想とする人、自分がこんな人と付き合いたいなって思う人に囲まれるような場所に足を運ぶようにしてください。

そうすることで自分もそのような人と同じように輝いていたりとか幸せを誰よりも感じられるそんな自分になれます。』

 

 

 

 

 

どんな人と付き合い自分自身がどんな人になっていくか、また自分自身が人にどんな影響を与えていくか。

そんなことを意識して日々過ごしていきたいですね♪

 

 

 

 

 

 

弊社の漢那はこう話しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しでも参考になれば嬉しいです♪

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社プロセミ

代表取締役 加藤昌人

幸福度は自分で決められる!  【幸せに生きていくための方法】

こんにちは^^

人間力大學事務局の野村です。

 

皆様、いかがお過ごしですか?^^

 

 

今日のブログは

幸福度は自分で決められる!

【幸福度が上がる方法】 です^^

お金があって、時間があれば、

もっと自分は幸せなのにって思ったことはないですか。

そんなの当たり前じゃん、そうに決まってるでしょ、

って思う方もいると思うんですが、

実はそこに落とし穴があります。

今日の動画を見ていただければ

その真相について知ることができますので、

ぜひ最後まで見ていただけたらと思います。

今回はある実験の話をします。

幸福度…

幸せを感じる違いが、

双子でどんなふうにあるかということを研究で調べたそうです。

その結果、

100%中の50%は、

もともと持っている遺伝、感覚、

そういったもので幸せが決まるということがわかりました。

そして、100%中の10%は、

収入や今置かれている環境、

そういったもので幸福度が決まる。

これがまず意外ですよね。

そして残り40%、

実は自分で行動を決定したかどうか、

それで幸福度が決まったそうです。

つまり、

収入や人間関係といった外部的要因、環境による影響は、10%でしかなくて、

遺伝で50%が決まっているので、

残りの40%、

自分でコントロールできる部分というのは、

実は自分で意思決定をしているか、

自分で意図して取っている行動かどうかで、

その幸せ度が変わっていったということなんですね。

もちろんそうは言っても、

幸せを感じるときに、

収入や時間があると、

だいぶ範囲が変わってきたりすると思います。

出来ることも増えると思います。

ですので、そこはまったく否定するつもりはありません。

ですが実際問題、そこも重要ですが、

今言ったように、

自分で本当にやりたいことができているのか、

自分が今思っていることができているのか、

やらされじゃないのか、

周りのペースで自分の人生を生きていないか、

人に意思決定を委ねていないか、

依存していないか…、

そういった部分で人生が変わるということが、

すごくこの研究の結果からも出ているんです。

ポイントになってくるのは、

予祝がそこに当たると思います。

 

続きはこちらの動画をご覧ください♪

幸福度は自分で決められる!

【幸せに生きていくための方法】

 

今回の予祝チャレンジは、

自分で決めて、

自分でやりたいことに、

ぜひチャレンジしてみましょう。

今回の動画が皆さんの動き出すきっかけになったら、

すごく嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

人間力大學事務局

野村侑加

 

未来の笑顔を先取りする「予祝スマイル」

どうもムネです。

未来の笑顔を先取りする。

「予祝スマイル」について書いていきます。

 

今回の予祝ワークは、

・運気をあげたい人

・明るくなりたい人

はぜひ活用すると、

メキメキ効果を感じることができると思います。

 

 

ここで質問です。

 

『理想的な未来のあなたは

どんな笑顔で過ごしてますか?』

 

少し考えてみてください。

 

その未来の理想のあなたの笑顔を、

今、鏡の前で作るんです!

 

 

つまり『笑顔の予祝』です。

 

 

そして

「今日もありがとう♫わたし」

と伝えてあげてください。

 

 

鏡に映る自分に声かけをするのは、

恐ろしいくらいに驚異的に心に影響します。

 

目の前にハッキリ映る自分に

自分の声で、直接言い聞かせるので、

効果があるに決まってますよね?

 

よくない言葉を鏡に映る自分に言い続けると、

1ヶ月足らずで精神に異常が出ると言われてるくらいです。

怖いですね〜・・・

 

ですが、このように、

プラスのワークにも大活躍なんです。

 

僕は研修や講義をする時には、

毎回、鏡の自分に向かって、

『お前には無限の可能性がある!』

といって、笑顔の練習をして講義に挑みます!

 

講義をする会場のトイレとかでも

ついやってしまうので、

受講生に見られてしまうこともしばしば・・・笑

 

 

でも、すごく効果的なので、

この『予祝スマイル』はやらない手はありません。

 

明るい笑顔の人には、

人や良い出来事が集まってきます。

 

あなただってそうですよね?

2人の人が居て、片方の人は仏頂面で、

もう1人の人は笑顔が素敵だったら、

ついつい笑顔の人に引き寄せられていくと思います。

 

この毎日の「予祝スマイル」を活用して、

未来の理想のあなたを今のうちから先取りしちゃいましょう。

 

ぜひご活用ください。

 

 

今日も最後まで読んでいただいた、

あなたが大好きです。

 

 

成果を出す人の思考法

 

こんにちは!

和弥です!

あなたはできる人、成果を出す人はどんな人をイメージするでしょうか?

独自のアイデアを持っている

コミュニケーション能力が高い

物事の本質を自ら探せるなどなど

あげたらいっぱいありますが、

できる人の特徴として

目標達成能力が高いことが挙げられます!

 

今日は脳科学に基づいた目標達成する人の思考をお伝えします!

 

自分のやりたいこと、目標達成をしたいことが

明確に脳にインプットされていることが重要です。

 

なぜなら、脳にはRASというものが備わっています。

RASとは、Reticular Activating Systemの略で、

日本語では、網様体賦活系(もうようたいふかつけい)と言います。

この機能を簡単にお伝えすると、その人がもつ関心事に対して、

脳は情報を集めるのに鋭敏になる、というものです。

例えば、赤い車が欲しいと思ったら

街中で赤い車がみょうに目に映るとか、

今まで気づかなかった電車の中の広告で赤い車が掲載されていたら、

目に付くようになどがあります。

これは赤い車がいきなり増えたのではなく、

今まで気にしていなかったのに、頭の中赤い車が欲しいと脳にインプットをしたので、

脳が自然と探し出したのです。

よく、引き寄せやアファメーションなどで、

自分の理想のライフスタイルや、引き寄せたいものなどを明確イメージしてください

などありますが、

これらは脳科学に基づいていることがわかります。

なぜなら、先ほどお伝えしRASの機能が働くからです。

なので、自分が達成したい目標などが

脳にインプットされていると

目標達成に必要な情報を脳が勝手に探し出してくれます。

予祝はまさに目標達成に必要な要素です。

予祝とは未来(目標)を予め先に祝うことです。

まだ、目標達成していないことを

目標達成したかのうように先に祝ってしまうことです!

まずは、目標達成したいことを明確にイメージすることから

始めてみてください!

そうすると自ずと目標達成に必要な情報が向こうからやってきたかのように

あなたの目の前に現れてきます!

オススメ動画

↓↓↓↓↓↓

 

なぜ予祝は日本人に合っているのか?

どうも、予祝ブロガーのムネです。

 

今日は、

「なぜ予祝は日本人に合っているのか?」

についてお話しをさせていただきます。

 

 

予祝は、

日本古来の習慣であり、

文化と言われています。

 

「予祝儀礼」として、

辞書にも載っているくらいです。

 

 

花見も、新年の挨拶も、

綱引きも予祝です。

 

何が言いたいかというと、

日本の文化であるということは、

日本人にはしっくりくるものということです。

 

この「しっくり」が、

意外に馬鹿にできないんです。

 

もちろん万人に合っていると

言っているわけではないです。

 

その上で、

予祝は日本の神話にも表現されており、

そもそも日本人のアイデンティティなのかもしれません。

 

 

さらにいうと、

日本の神々はかなり西欧の神様とは

雰囲気が違います。

 

なぜなら、

日本の神話では、

神様の「だめなところ」「人間くさいところ」が

けっこう描かれているんです。

 

 

西欧の神様は、

世界を6日で作ってしまいました。

しかも7日目には休憩しちゃうんです。笑

 

まさに全知全能!アメージングです!

最初からレベル100。

 

ですが、

日本神話は神様の場合は、

 

普通に落ち込んだり、

とってもくだらないことで口喧嘩をしたり、

ダメ男の神様が出てきたり、

お兄さんの大切なものをなくしたりと、

実に人間的です。

 

全知全能だと、

なくしてもすぐ見つかりそうですもんね。笑

そもそも無くさない。

 

何もかもうまくいく姿ばかりでなく、

へこんじゃうところもあるのを見せてくれている。

 

ですので、

日本神話は成長物語。

 

未熟な神様同士が助け合い、

お互いに声を掛け合い、

成長し合う姿を描いているんですね。

 

 

そして、

予祝を一言で言い表すなら、

「おめでとう」と「ありがとう」が毎日にあふれる習慣です。

 

お互いに、お祝いと感謝の言葉を

掛け合い、支え合い、毎日を喜びに満たしていく。

 

想像してみてください。

 

「おめでとう」という言葉を、

どんな場面で使いますか?

 

想像してみてください。

 

「ありがとう」という言葉を、

どんな場面で使いますか?

 

 

毎日の中に、

「おめでとう」「ありがとう」が 増えているだけで、

幸せな気持ちになります。

 

もちろん、予祝は一人でもできますが、

このように声を掛け合い、

お互いの成長を喜び合い行うことで、

無限のパワーを発揮します。

 

 

予祝は、

「おめでとう」と「ありがとう」で

暮らしを喜びあふれるものにしてくれる

最強の習慣なんです。

 

ぜひ、仲間と喜び合い、

今を幸せに満ちた気持ちになる、

予祝をやり合いましょう。

 

今日も最後まで、読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

やると決めると方法は見えてくる

 

 

 

 

こんにちは!

人間力大學事務局の加藤です。

台風の影響は大丈夫でしたでしょうか?

こういう時はしっかりと対策をして気を付けていきたいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうしたらできるかという思考で考える

 

 

 

 

 

 

先日、人間力大學の大嶋啓介質問会でこんな話が出ました。

「意志の力と方法手段どちらが大切だと思いますか?

もちろんどっちも大事なのですが、何対何とかで比率を分けたらどれくらいだと思いますか?

僕が教わった研修では意志10:0方法ということでした。

もちろんどちらもすごく大事なんですけど、絶対にやるという意志の力があれば方法は∞」

 

この話は僕自身もその研修を受けたことがありますし、聴いたことがあったのですが、

改めて聴いて本当にその通りだな~と思わせていただきました!

やるという絶対の覚悟を持っている人はうまくいかなかったとしても、どうしたらできるかという思考で考えて、できる方法を何が何でも探します。

逆にその覚悟がない人はうまくいかないことに対して言い訳やできない理由を探し、自己正当化をします。

まぁ、僕自身、耳が痛いな~と思うことも多々ありますが、、、(^^;

一度きりの人生なので、自分の夢や目標をやると決めて、やり切る充実した人生にしていきたいですよね!!

僕は尊敬する先輩経営者からこう教わりました。

「人生は思い出づくり」

たくさん挑戦して、たくさんの最高の思い出を作っていきたいですね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社の漢那はこう話しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しでも参考になれば嬉しいです♪

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

株式会社プロセミ

代表取締役 加藤昌人

【強みの活かし方】4つのポイント

こんにちは^^

人間力大學事務局の野村です。

 

皆様、いかがお過ごしですか?^^

 

今日のブログは

【強みの活かし方】4つのポイント

弱みではなく、強みで勝負をしようというお話 です^^

重要なのは自分の強みでどれだけ勝負できるかというのがすごく大事です。

つまり、

自分の土俵に持ち込む

というのがすごく重要になってきます。

全部で大きく分けると4つあります。

1つ目が、強みに集中して勝負をする。

2つ目が、弱みを伸ばすのには時間がかかる。

3つ目は、強みは尖らせると刺さる。

4つ目は、強みを尖らせれば遠くの人にまで届く。

というようなお話をしていきます。

まずは、強みに集中するとはどういうことか。

例えば、

めちゃくちゃ美味しいカレーやさんがあったとします。

カレーがすこぶる美味い。

そのカレーが美味しいお店に、

お客さんがいろんなアドバイスをして、

オムライスも置いたほうがいいよとか、

そばも置いたほうがいいとか、

どんどんメニューを増やしたとします。

そうすると、

一気に特徴のない、

いろんな料理を置いている定食屋さんに格が下がってしまうんです。

ではなくて、

大切なのは美味しいカレーに集中して、

カレーが一番美味い店。

あったとしても他1、2品ぐらいのお店をつくると、

いろんな場所から

「あそこはカレーが美味いよね」っていって、

カレーが食べたいときはあの店に行くっていうような状態が作れます。

一番重要なのは

【 カレーが美味しいという強みに集中すること。 】

ここがすごく大事になってきます。

次に弱みを伸ばすのには時間がかかるというのはどういうことか。

例えば、

コミュニケーション能力が高くて、

営業能力が高い人がいたとして、

その人を経理とか管理の部署に置いたりすると、

その人はすごく能力を発揮されなくなる。

そして、その人は

数字の計算とかが苦手なので、頑張っても、

周りの数字の計算が得意だったり、管理が好きだったり、

デスクワークが好きな人の中に入ると、

その人たちはガンガン成長するのに、

そのコミュニケーション能力が高くて、営業能力が高くて人当たりがいい、そういう人は

そこが伸びるのがすごく遅かったりします。

逆もまたしかりです。

内職が好きで、机に向かって淡々としてるのが好きっていう人を

毎日毎日人に会わせてると、

どんどん心が辛くなっていくという現象が起きます。

ポイントとしては、

弱みを伸ばすのには時間がかかるので、

強みで勝負しようというところです。

強みを尖らせれば尖らせるほど刺さる

強みを尖らせれば遠くの人にまで届く

については、

下記動画を見てみてください^^

それとここでポイントなんですが

私、強みって、ないし…とか、

自分の強みなんてわからないという人もいると思うんです。

そういうときは3つほどポイントがあります。

①人ができていなくて自分が簡単にできること、ということを考えてみる。

②自分はまったく意識してないのに、人にほめられることを考えてみる。

③人からよく頼まれ事をすることを思い出してみる。

この3つを思い出すと、

小さいかもしれないですけど、自分の強みが見えてきます。

例えば声がいいってよく言われるとか、

話がすごくわかりやすいって言われるとか、

何か人に頼まれ事をするときによくチラシをつくってほしいってお願いをされるとか、

そういったところに自分の強みが隠れていたりします。

今日の予祝チャレンジは、

そういうポイントを思い出してみて、

自分の強みを明確にしていただけたらと思います。

これからの時代、本当に強みで勝負する時代です。

もし、弱みがある場合は、

その弱みを人に外注したり、お願いするということもできてくる時代です。

ですので、

強みでどんどん勝負して、

尖っていろんな人に幸せや喜びを与えていけるような取り組みができていいけたらなと思っています。

是非、皆様も書いてみてくださいね♪

【強みの活かし方】4つのポイント    

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

人間力大學事務局

野村侑加

思い込みで人生は変わる?

 

 

 

こんにちは!

人間力大學事務局の加藤です。

あっという間に10月ですね!

今年もあと3か月、悔いのないようにワクワク楽しんでいきたいですね♪

;

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな思い込みをしていますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、普段やりたいことや目標に対してどんな感情を持ってますでしょうか?

できるかな~?どうかな?という不安なイメージを持っているでしょうか?

それてもワクワクしながらゴールをイメージして前向きなイメージを持っているでしょうか?

これすごく重要なことなのですが、どっちの方がうまくいくと思いますか?

おそらく後者だと思う人が多いのではないかと思います。

そうなんです。どんな思い込みをするかによって結果は大きく変わります。

なぜか?

マイナスな思い込みをしてしまうとその心で行動をするので、自信なさげな行動だったり、行動に移せなかったりと、行動がマイナスになってしまいます。

その結果、そのイメージ通りの結果になります。

逆にプラスのイメージを持って行動する人はそのイメージを持って行動するので、

前向きに明るい自分だったり、自信に満ち溢れた行動をとります。

その結果、それに伴った結果になります。

もし1回でうまくいかなかったとしても、どうしたらできるだろうと前向きな発想をして、結果やり遂げるということが多くなります。

ということで思い込みが物凄く重要になってきます。

ちなみに大嶋啓介は講演でよくこう言います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「人生の差=思い込みの差」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな思い込みをして、どんな人生にしたいか。

意識して過ごして最高の人生にしていきたいですね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社の漢那はこう話しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しでも参考になれば嬉しいです♪

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

株式会社プロセミ

代表取締役 加藤昌人