部下の悪いところばかりに目がいってしまう

どうも、ムネです。

今日は、

部下の悪いところにばかり

目が行ってしまう。

 

そんな人に呼んでほしい内容です。

 

実は人間というのは、

そもそも脳科学的には、

欠点に目が行きやすいんです。

 

脳のつくりとして、

しょうがないんです。

 

人間の脳は、

『違うこと』『不快なこと』

『リズムを乱されること』

などに敏感です。

 

ですので、

そのまま放っておくと、

 

 

話してる相手の鼻毛ちゅるんが気になったり、

 

 

食事の食べ方が気になったり、

 

 

仕事のできないところがやけに目についたり。

 

 

嫌なところ、ダメなところに

目がいってしまいます。

 

 

だからこそ、

あえて、意識的に、

良いところに目を向けることが、

脳やメンタルのトレーニングになるんです。

 

 

そこで、おすすめなのが、

良いところを見つけるノートを描く。

 

 

ノートに部下の人の、

 

こいつは、こんな良いところがある!』

『ここは、すごいところだ!』

 

をどんどん書いていきます。

 

 

理想は100個書いてください。

 

 

100個書くのも、脳のトレーニングです。

 

 

脳は、描いたものを、

見つけようとする習性があります。

 

 

このノートを活用した

ある監督のお話しをさせてください。

 

 

 

その学校は、

大嶋啓介さんが予祝メンタル研修を

させてもらった学校です。

 

 

もともとスパルタで野球を指導するスタイルの、

名門校の出身ということもあり、

監督が、すごくすごく厳しい人で有名でした。

 

 

 

厳しさのおかげもあって、

学校は地元では、強豪校と言われてましたが、

すんでのところで、なかなか甲子園に届かない状況が続いていたそうです。

 

 

 

そこで、大嶋啓介さんの出番です。

 

 

実は選手ではなくて、

監督のものの見方を変えていく必要があると

お伝えして、

さっそくノートを書いてもらいました。

 

 

その結果、

監督さんは、3ヶ月後には、

 

『大嶋さん、この選手たちと野球ができていることが、

めちゃくちゃ嬉しいんです。』

 

『こんな気持ちになるのは、野球をしてきて初めての感覚です。』

 

 

と大きくものの見方が、変わったそうです。

 

実際の結果はどうなったのでしょうか?

 

 

その高校は、甲子園に出場を果たしてしまう。

 

見事、予祝校がまた1校誕生した瞬間でした。

 

(※大嶋啓介の予祝メンタルトレーニングを実践して、

甲子園出場を決めた高校を僕たちは、

尊敬と敬意を込めて予祝校と言っています。)

 

 

ものの見方を変えると、

全てが変わる。

 

 

悪いところではなく、

良いところを見る。

 

 

良いところを見て、

この部下は、伸びると思った分だけ、

その部下は期待に応えて成長していきます。

 

 

すべては、上司のものの見方が決める。

 

相手の良いところを見つけるノート

ぜひ、取り組んでみてください。

 

 

今日も最後まで読んでくれて、

ありがとうございます。

お金を稼ぐ人は何をしているのか?

 

 

 

こんにちは!

人間力大學事務局の加藤です。

台風の影響は大丈夫でしたでしょうか?

そういう時はしっかりと気を付けていきたいですね!

;

 

 

 

 

 

 

お金は好きですか?

 

 

 

 

 

 

みなさん、お金は好きですかね?

おそらく嫌いな人はいないですね(笑)

お金をたくさん稼ぐ人はどんな人だと思いますか?

どんなことをしたり、心がけたりしたら稼ぐことができるでしょうか?

僕は経営者の先輩に昔こんな話をされたことがあります。

 

 

「赤字の会社は悪だ」

 

 

どういうことかというと、赤字の会社は社会に価値を与えることができていないからそうなっていて、そして税金も納めない。

だから存在価値がないというお話でした。

当時、会社が赤字だったので、僕は心にグサグサきました(笑)

でも、話を聴きながらその通りだな~と思って、「やってやるぞ!」と思ったのを覚えています。

では、価値を与えるために何をしたらよいのでしょうか?

それは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「喜ばせる」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今目の前の人をどうやって喜ばせるか?

本気でお客様が喜ぶイメージをして商品やサービスを考える。

喜ばせた人の数、その結果が価値になります。

自分たちの商品やサービスでどんな人がどんな風に喜んでくれるかをしっかりイメージして、たくさん喜ばせて、価値を与えて、社会に良い影響を与えていきたいですね♪

 

 

 

 

 

 

弊社の漢那はこう話しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しでも参考になれば嬉しいです♪

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

株式会社プロセミ

代表取締役 加藤昌人

お金に愛される予祝

どうも、予祝ブロガーのムネです。

 

お金に愛されたい人

年収をあげたい人

 

にこそ、お勧めしたい、

 

「お金に愛される予祝」

について、書いていきます。

 

毎日予祝をして、

月収1億円になった営業マンの方のお話です。

 

僕もご本人にお会いしたことが

ある方の実話ですので、

実際に真似することで、

あなたの年収も上がります。

 

 

 

その方は、

営業の仕事で会社勤めをしていたそうです。

 

 

ですが、営業成績を追いかけて、

ノルマばかりをせっつかれていて、

すごく自分の仕事の意味と価値を考えるようになったそうです。

 

 

そこで、一念発起して、

独立して個人事業主として、

営業の仕事を始めます。

 

 

ですが、全くといっていいほど、

うまくいかない。

 

 

そんな時に、

ある一つのことに集中し始めたら、

状況が一気に好転し始めたんです。

 

 

何に集中したのか?

 

何が1番年収を上げるために、

お金に愛されるために、

 

何が一体、重要だったのか?

 

 

あなたは、なんだと思いますか?

 

 

 

それは、

『目の前の人を喜ばせること』

だったんです。

 

 

驚きですね~

 

少し綺麗事にも聞こえる人もいるかもしれません。

 

その方が、

目の前の人を喜ばせることを、

どう予祝したのかというと、

それは毎朝のシャワーから始まります。

 

 

 

毎朝シャワーを浴びながら、

感謝の粒を身体中に浴びているイメージをしたんです。

 

 

「この一粒、一粒が自分と周りへの感謝。」

 

そう思って、1日をスタートした。

そこで、考えることこそが予祝です。

 

『今日は会う人をどうやって喜ばせよう?

 

それだけを考えて、

今日会う人が喜んでいる状態が、

何をするかが、

くっきりとイメージできるまで、

頭の中で予祝したそうです。

 

 

そして、イメージが出来きったら、

1日のスタート。シャワーを止める。

 

 

そして、この予祝習慣を始めて、

まず1番最初に喜ばせたのが、

感謝の原点でもある、

この世に産んでくれた、

 

自分のお母さんだったそうです。

 

 

すると、

次にお母さんの友人。

 

 

そして、

そのまた友人と、

 

 

目の前の人を喜ばせることに集中したら、

毎日を自分と周りの喜びを予祝することからスタートしたら、

 

あれよあれよと、

数珠つなぎで営業がうまく行き始めたんです!

 

 

つまりお金というのは、

目の前の喜んだ人の、感謝の想いが、

姿を変えたものだったんです。

 

 

目の前の人のお役に立つ。

 

目の前の人を喜ばせる。

 

 

それを積み重ねると、

周りの人も、お金もあなたのことをほっとかない。

 

 

なので、年収をあげたい人、

お金に愛されたい人は、

ぜひ、まずは出会う人を愛してあげてください。

 

 

どうやったら喜んでくれるか?を

毎朝、明確になるまで、

予祝をして、実際にあった時にも喜んでもらう。

 

 

ぜひ、お金に愛される予祝をやってみてください。

 

今日も最後までお付き合いいただき、

ありがとうございました。

 

あなたの今日が最良の1日になりますように。

 

 

夢が叶う人とはどんな人?

 

 

 

こんにちは!

人間力大學事務局の加藤です。

四連休いかがお過ごしでしょうか?

僕は少しのんびりさせてもらってます♪

;

 

 

 

 

 

 

 

 

夢を毎日意識していますか?

 

 

 

 

 

 

みなさん叶えたい夢ありますか?

僕はたくさんあるのですが、夢を叶えることのできる人はどんな人でしょうか?

 

お金をたくさん持っている人?

能力が高い人?

時間を自由に使える人?

 

色々なことが思い浮かびますが、条件も大切かもしれませんが、その叶えたい夢をどれだけ意識しているかが重要です。

ワタミの渡邉美樹さんは毎日忘れないように夢の書いてある紙をたくさん見るそうです。

人は忘れやすい生き物なので、意識するためにそうできる行動をすることが大切になってきます。

だからもし叶えたい夢があるなら視覚化しておいて常に見れる状態、意識できる状態を作っておくことがおすすめです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社の漢那はこう話しています。

 

 

 

 

 

 

ちなみに僕は携帯の待ち受けが夢がわかるように予祝マップになってます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

少しでも参考になれば嬉しいです♪

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

株式会社プロセミ

代表取締役 加藤昌人

やり抜く力を持った子どもを育てる『予祝学習法』

どうも、予祝ブロガーのムネです。

 

今日は、やり抜く力を持った子どもを育てる

予祝学習法についてです。

 

「子どもが全然勉強しない、、、」

「やっぱり私の子だからしょうがないのかな、、、」

 

と思ってしまう場合は、

ぜひこの方法を活用してみてください。

 

予祝学習法のポイントは、

 

●ワクワクする未来がイメージできる質問をする

●ゲーム化する

●能力の高さではなく、過程を評価する

 

です。

 

●ワクワクする未来がイメージできる質問をする

まず最初のするのは、

『今回のテストでいい点取ったら、どんな良いことが起きるかな?』

と質問してあげてください。

 

この質問でなくても、

勉強をした先に待っていることにワクワクできる質問なら全然OKです。

 

なぜこのような質問を最初にするのかというと、

脳は質問に対して答えようとする習性があります。

 

ですので、

ポジティブな問いかけをすることによって、

その答えを導き出そうと、動き出します。

 

この質問でまずは、勉強した後の未来に、

ワクワクするイメージを持ってもらいます。

 

 

●ゲーム化する

次の段階で、ゲーム要素を追加して、

勉強自体を面白くします。

 

子どもは勉強だと5分も集中しないのに、

ゲームだと4時間くらいなら、ぶっ続けでできてしまいます。

 

ゲームをするためなら、

早起きだってしちゃいます。笑

 

その要素を勉強に組み込むんです。

 

映画で一躍有名になった、

ビリギャルの小林さやかさんの事例だと、

・小学校のドリル問題からスタートさせてどんどんレベルアップしていく

・小テストで間違えるたびに、メイクを落としていく

です。

 

化粧バッチバチのギャル高校生にとっては、

なかなかハードなゲーム化ですね。。。

 

さらに大嶋啓介の事例だと、

驚きのゲーム化をしています。

 

大嶋啓介さんは、勉強嫌いを克服するために、

片思いしていた子にこう伝えたのです。

 

 

「今度のテストで、学年で3番以内に入ったら付き合ってほしい」

 

これまで退屈で嫌々やっていた勉強が、

その日から勉強するのが楽しくなって、徹夜でも全然がんばれたそうです。笑

 

成績の向こうに、

彼女と付き合えるワクワクがあったから。

 

彼女と付き合ってることを

何度も何度もイメージしながら勉強していたら、

ありえないくらい成績が急上昇したそうです。笑

 

さすが楽しむ天才・大嶋啓介さんです。

 

そして、最後は、

 

●能力の高さではなく、過程を評価する

 

これは、大ヒットした書籍

『学力の経済学』に書かれていたことですが、

子どもにご褒美をあげて釣るのは、

けっして悪い事では無いそうです。

 

 

ですが、

『ご褒美のあげ方』が鍵になってきます。

 

「結果」や「能力」ではなく、

「過程」や「努力したポイント」に対して、

ご褒美をあげる事で頑張れる子どもに育つそうです。

  

 

逆に「頑張った点」や「努力」を明確にしてほめないと、

人は自尊心だけが大きくなってしまい、

社会に出たときのギャップに、苦しんだりしてしまいます。

 

最後にまとめると、

 

『予祝学習法』

●ワクワクする未来がイメージできる質問をする

●ゲーム化する

●能力の高さではなく、過程を評価する

です。

 

ぜひこの3つのポイントを活用して、

未来にワクワクして、

勉強を喜べる子どもになってもらえたらうれしいですね。

 

今日も最後まで、

聞いていただき、ありがとうございます。

 

親子や夫婦の関係を改善する『復縁の予祝』

 

 

 

 

 

 

どうも予祝ブロガーのムネです。

 

今日は復縁予祝について、話していきます。

 

奥さんや旦那さん

親子

兄弟

 

本当は大切なのに、

できれば良好な関係が築きたいのに

 

なんだか言い争いばかり、

相手の悪いところに目がいってしまう

 

ささいなことでイラッとしてしまう

 

そんなことはないですか?

 

 

そんな近すぎるがゆえに、

関係が拗れてしまった人との

人間関係を良好にする引き寄せの方法が

復縁の予祝です。

 

 

結論から先にお伝えすると、

復縁の予祝のポイントは、

 

 

①相手に感謝することを書き出す

②相手とどんな関係になっているかを予祝形式で書く

 

です。

 

 

すごくシンプルで今からでもできますね。

 

人は描いたものが手に入ります。

 

人は欲しいものではなく、

自分と似たものが近づいてきます。

 

 

 

 

 

 

 

磁石に鉄が吸い寄せられるように。

 

 

花に綺麗な蝶々が集まるように。

 

類は友を呼ぶとも言いますね。

 

 

なので、

相手の嫌いなところ、

腹が立つところに意識が行くと、

 

 

相手もその心を受け取って、

こちらに敵意や負の感情を抱いてしまいます。

 

 

そして、

人は描いたものが手に入るので、

 

 

 

 

 

 

『あの人とは、良い関係になれる!』

と思えたら、それが実現します。

 

 

『あの人とは、残念ながら分かり合えっこない。

良い関係は決して実現しない。』

 

 

と思えば、

『決して実現しない。』が実現します。

 

なので、

あなたの心が全てを決めます。

 

 

だから、

相手の良いところ、

感謝するところをまずは書き出していきます。

 

 

描いた上で、それをぜひ読んでみてください。

 

なんて素晴らしいパートナーだ

こんな親は他に居ない

 

と自分は、恵まれた存在だと

忘れていた気持ちが甦ります。

 

そんな心をプラスに切り替えた上で、

その人との良好な関係を予祝していきます。

 

 

この時のポイントは、

何があっても、相手に求めない。

 

 

相手が望んだとおりに、

動かないことに失望しないでください。

 

 

相手の未来に良好な関係を望むのではなく、

自分の未来に良好な関係を望んでください。

 

 

トンチみたいなこと言い回しで

わかりづらいかもしれませんが、

このルールを忘れないでください。

 

 

 

 

 

 

 

なので、

『人の気も知らないで、なんて態度が悪いんだ?』

『こっちがこんなに必死にやってるのに…』

と思うと、

 

あなたの相手に感じている

憤りが相手に伝わります。

 

 

1番重要なのは、もともと大切な存在のあの人に

感謝できる自分に戻ることです。

 

 

①相手に感謝することを書き出す

 

のステップだけでも、

すごく効果を実感すると思います。

 

 

大丈夫です。

 

 

あなたなら大切な人と、

また良好な関係が築けますよ。

 

 

 

 

 

 

 

あんなにわだかまりがあったのが、

嘘みたいですね~

 

本当におめでとうございます。

 

 

復縁予祝のポイント

①相手に感謝することを書き出す

②相手とどんな関係になっているかを予祝形式で書く

 

です。

 

 

ぜひご活用ください。

 

 

今日も最後まで聞いていってくれて、

ありがとうございます。

予祝引き寄せを叶える人の特徴

 

 

 

こんにちは!

人間力大學事務局の加藤です。

まだまだ暑い日が多いですね!!

最近、リンパ腺に黴菌が入り膿んで、かなり腫れてしまい、

その膿を抜いてもらって物凄く痛かったです(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

夢や目標を叶える人はどんな人?

 

 

 

 

 

 

みなさんのまわりに夢や目標をたくさん叶えていて輝いている人いますか?

想像してみてください。

その人はどんな人ですか?

明るいですか?暗いですか?

楽しそうですか?つまらなそうでしょうか?

僕のまわりいる様々なことを成し遂げている人をイメージしてみると、

ほとんどに人が・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

『ワクワク』

 

 

 

 

 

 

 

 

しちゃってるんです!

それも物凄くワクワクしちゃっています!

たまに何を言ってるんだろうというぐらいワクワクしまくっちゃっている人も多々います(笑)

でも、夢や目標に対して、そういうイメージを持つからこそ、叶ってく。

これは間違いないと思います。

僕は物凄く深刻に悩んでいた時、大嶋からLINEで一言送られてきたことがあります。

 

 

 

 

 

 

 

『夢は深刻さを嫌う。』

 

 

 

 

 

 

 

 

その時はポツン・・・という感じでしたが(笑)

まさしく本質だなって今は思います!

 

 

 

 

 

弊社の漢那はこう話しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

少しでも参考になれば嬉しいです♪

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

株式会社プロセミ

代表取締役 加藤昌人

今のタイミングで関わってはいけない人

どうもムネです。

 

今日は『今のタイミングで関わってはいけない人』

について、お話ししていきますね。

 

今は、パンデミックが起きたり、

世の中が経済的にも精神世界的にも、

有事のタイミングな気がしています。

 

 

今まで以上に、

大きな隔たりができて、

二極化の流れが加速する気がしています。

 

 

もちろん、不況のあおりもあります。

 

 

それと相まって、精神的に前向きな人と、

後ろ向きな人がより際立って目立ってきています。

 

 

だからこそ、今のタイミングで、

「関わってはいけない人」がいる気がしてならないんです。

 

今までも影響があったと思いますが、

よりこのタイミングはポジティブ・ネガティブ

どちらのエネルギーすら加速させる気がしています。

 

この二極化の波が強いタイミングで、

そんな人と一緒に居ると、

あなたの成長や変化が起きやすい時期にもかかわらず、

 

今まで以上に引っ張られて、

それが疎外されるので、ぜひ気をつけてほしいです。

 

 

皆さんの周りにはこんな人は居ないでしょうか?

 

人に対してめちゃくちゃ求めてきて依存的な人。

 

誰か人気がある人がいると、

すぐ妬み、嫉み、嫉妬のパワーが炸裂。

 

その人にそっけない態度を取ったり、

陰で批判や中傷をする。

 

また、正論を装って、

マウントをとる、挑戦的な物言いをする。

 

いつまでも過去の出来事を引っ張ってきたり、

人の噂に時間を費やしているような人。

 

実はその手の人がそんなことをする意外な理由が存在します。

それが…

 

・自分に注目が集まるようにしたい

・承認してほしい

・愛して欲しい

・自身がない

・さみしい

 

というところが、

意外なことに根本だったりします。

 

つまり、言われたり、攻撃を受けるこちら側に、

根本の問題があるのは、稀だったりします。

 

(もちろん当てはまらないケースもありますよ。)

 

ですが、

それが得られないからこそ、

自己防衛のために、承認欲求を満たすために、

自分の能力が高いことを証明するために、

周りに意識がいきすぎて攻撃したり

人の足を引っ張ってあてつけをする。

 

 

自分と同じ目線に引きずり下ろそうとするんです。

 

そんな人とは、

かかわらないでください。

 

このタイミングならなおさらです!

 

そういう人からは、

どんどん、やる気やエネルギーを取られます。

 

いくらその瞬間にその人が満たされたとしても、

そもそもが、その人自身の在り方の問題なので、

 

またすぐ承認欲求とか、

自分に目が向くことに飢えてしまい、

際限なく同じ行為を繰り返します。。。

 

 

マイナスに目を向けている人、

心の足りない部分を埋めようとしている人に、

 

時間やエネルギーを使っていると

 

あなたの大切な人、

心がトキメクやりたいこと、

大きな時間をさきたいこと、

心がワクワクと反応することに、

エネルギーや時間がさけなくなって、

中途半端に終わってしまう危険性があります。

 

 

こんな時に、

いや、こんな時だからこそ、

関わりたい人も、もちろん存在しますね。

 

こんな有事のタイミングだからこそ、

 

よりプラスに目が向いている人、

明るい人、笑顔の絶えない人は、

より際立って成果が出たり、

どんどん流れに乗っていったりします。

 

 

尊敬

尊重

信頼

支援

応援

成長

努力

自分のことに集中している

 

とかにベクトルが向いている人が

急速に上がっていく時代です。

 

 

これは経済的にもで、

これから地盤沈下がより加速度的に起きます。

 

相互支援だったり、

お互いの強みを生かし合うコラボ、

持ってるものを提供しあう、

スクラムを組んでみんなで前進する。

 

お金や情報、人脈を独り占め!

みたいな人は、

どんどん尻つぼんでいきます。

 

マルシェみたいに、

みんなで手を組んで回遊してもらうようなイメージを持った人たちは、

どんどん仲間が増えていきます。

 

人脈やお金を循環させる人たちが、

たくさんの感謝を集めて、成長していきます!

 

自分の不安を誰かに拭ってもらおうとか、

自分の居る位置まで下ろそうとか、

エネルギー泥棒しようとしてる人は危険です。

 

もしそういう人が周りに居たら、

本当に付き合い方を考え直した方がいいし、

相手にしてると、せっかくあなたにきてる、

いい波や流れが、全部持ってかれます!

 

 

『奪おう』『もらおう』『引きずり下ろそう』

ではなく、

『伸びよう』『満たそう』『与えあおう』の精神性が大切!

ピンチの時でも、そうじゃないですか?

 

やはり、

業績がいい人、うまくいってる人は、

 

『この有事のタイミングをどう活かそうか?』

『どう前向きに問題解決しようか?』

『どんな矢を放とうか!?』

『どういい方向に乗り切ろうか?』

ばかり考えてる。

 

 

でも、

すごく辛そうにしていたり、政府の対応や、

この良くない状況を批判してばかりの人とか、

 

自分だけ大変そうなことを言ってしまう人は、

どんどん情報が入ってこなくなってますよね。

 

(たまに弱音を吐いたり、身内にぼやいたりは、

良いと思います!しょっちゅうは気をつけましょうね!)

 

そして、

同じエネルギーの人で集まるので、

どんどんいい情報や、トライすべきスポットを教えあって、

活用しあって伸びてくんですよね。

 

 

もし、自分ヤバいなー、、、あちゃー、、、

と思った場合は、

 

無自覚だと気をつけられないですが、

自覚したことは変えられることでもあります。

 

お互いに「今、悪い方向に行ってない!?」と

フォローしあって、一緒に進んでいきましょう。

 

行動、実践、挑戦あるのみですね。

 

前向きに、明るく、

今の自分にできることやりましょう!

 

足りているものを見ていきましょう。

 

あるものに感謝しましょう。

 

全然これからです。

 

今こそ好機です。

 

 

ド精神論かもしれませんが、

最終的には、

自分の感覚に頼っていきましょう。

 

紆余曲折ありながらも、

あなたをここまで導いた、

『あなたの本能』は、めちゃくちゃ優秀です。

 

明るい未来に導いてくれるセンサーです。

 

感覚的に、心で感じることはだいたい合ってます。

 

今あるものに感謝して、

ポジティブに笑って、楽しんで、

挑戦、成長、行動していきましょう。

 

すこしまとまりなく話してしまいましたが、

今日はこのような感じで。笑

 

今日も最後まで聞いていただき、

ありがとうございます。