https://stacademy-images.s3.amazonaws.com/uploads/class_detail/class_image3/70209/detail1_59ceb626-1e2c-4b08-aac5-2e88f511d8e7.jpg

人間力大學事務局 加藤

理想の未来が全く見えないときは・・・

自粛太りという言葉が横行してますが、皆様いかがでしょうか?

僕は居酒屋での飲み会がなくなることにより、食べる&飲む量が減り、

逆に少し落ちています(笑)

人間力大學運恵右会社、株式会社プロセミ代表の加藤です。

でも、早く居酒屋で飲みたいな~(笑)

 

 

理想の未来を描けていますか?

 

 

みなさん、将来こんな理想の自分になりたい!

とか、

こんな会社を創っていきたい!

とか、

理想のみらいはありますか?

そのビジョンを描くことはできていますでしょうか?

僕は初めてそういうビジョンを描いたのは、

2012年に個人事業主として起業した時のことでした。

当時、成り行きで起業することになり、起業したのですが、

セミナー事業で起業して、セミナーを主催したり、講師の方を企業に派遣させて頂いたりという形でやらせて頂いていたのですが、

それだけでは食べていけないと思い、夜は居酒屋さんでアルバイトをしながら、

セミナー事業をやっていました。

その中で講師の方にお願いさせて頂き、ビジョンを作成する講座を主催させて頂きました。

僕はそこで、はじめて自分の3年後ビジョン(予祝)を作らせて頂きました。

そのときはできるできないというイメージは関係なく、とにかくワクワクしながら3年後の予祝を描きまくり、

楽しんで作成したのを今でも覚えています。

それを自分の部屋に貼りつけ、毎日見えるようにしました。

朝起きると毎日それが目に入ってくるのですが、その時どんな感情になっていたかというと、

 

 

 

辛い・・・

 

 

なぜか?

描いた理想と現状のギャップが物凄かったんです(笑)

その3年後の予祝を描いた紙には・・・

 

・個人事業主からこんな会社になっていて社員もいて大活躍

・日本全国でイベントを主催している

・たくさんの方に頼りにされていて全国からセミナー主催依頼が殺到

・ボランティア団体を活性化させてたくさんの人に希望を与えている

・会社の売り上げは数千万円に

 

 

みたいなことが書かれていて、それを見るたびに現実とのギャップに苦しくなってしまうという日々・・・

でも、そんな苦しい日々の中、もがきながらも一生懸命にやっていると、

その3年後、その描いた予祝に間違いなく近づいていたんです!

その年、弊社のムネこと漢那くんが入社してきてくれて、まさにその予祝に近づいていたんです!

ただ、そこからもしばらく苦しかったのですが・・・(笑)

そのまだまだ苦しい時ムネと一緒に描いた予祝がこれ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぶっちゃっけこれを描いた時、物凄く苦しかったのですが(笑)

結構、実現していることが多いんです!!!

この経験を通して何を思ったかというと、

 

 

いまがどうかは関係なく描いた予祝の未来を引き寄せることができる!!

 

 

ということを心から思わせて頂きました!!

だから僕が自信を持って言えるのは描いた予祝は叶う!

ということなんです♪

 

 

 

弊社のムネは自信の叶えた予祝についてこう話してます。

 

https://www.youtube.com/watch?v=guK3_-oJqFs&t=4s

 

 

 

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

定期的に描かせて頂くので、今後ともよろしくお願いいたします!!

 

 

 

 

株式会社プロセミ

代表取締役 加藤昌人

-人間力大學事務局 加藤

© 2020 予祝プロジェクトサイト