和弥

成果を出す人の思考法

 

こんにちは!

和弥です!

あなたはできる人、成果を出す人はどんな人をイメージするでしょうか?

独自のアイデアを持っている

コミュニケーション能力が高い

物事の本質を自ら探せるなどなど

あげたらいっぱいありますが、

できる人の特徴として

目標達成能力が高いことが挙げられます!

 

今日は脳科学に基づいた目標達成する人の思考をお伝えします!

 

自分のやりたいこと、目標達成をしたいことが

明確に脳にインプットされていることが重要です。

 

なぜなら、脳にはRASというものが備わっています。

RASとは、Reticular Activating Systemの略で、

日本語では、網様体賦活系(もうようたいふかつけい)と言います。

この機能を簡単にお伝えすると、その人がもつ関心事に対して、

脳は情報を集めるのに鋭敏になる、というものです。

例えば、赤い車が欲しいと思ったら

街中で赤い車がみょうに目に映るとか、

今まで気づかなかった電車の中の広告で赤い車が掲載されていたら、

目に付くようになどがあります。

これは赤い車がいきなり増えたのではなく、

今まで気にしていなかったのに、頭の中赤い車が欲しいと脳にインプットをしたので、

脳が自然と探し出したのです。

よく、引き寄せやアファメーションなどで、

自分の理想のライフスタイルや、引き寄せたいものなどを明確イメージしてください

などありますが、

これらは脳科学に基づいていることがわかります。

なぜなら、先ほどお伝えしRASの機能が働くからです。

なので、自分が達成したい目標などが

脳にインプットされていると

目標達成に必要な情報を脳が勝手に探し出してくれます。

予祝はまさに目標達成に必要な要素です。

予祝とは未来(目標)を予め先に祝うことです。

まだ、目標達成していないことを

目標達成したかのうように先に祝ってしまうことです!

まずは、目標達成したいことを明確にイメージすることから

始めてみてください!

そうすると自ずと目標達成に必要な情報が向こうからやってきたかのように

あなたの目の前に現れてきます!

オススメ動画

↓↓↓↓↓↓

 

-和弥

© 2020 予祝プロジェクトサイト