どうも、予祝ブロガーのムネです。

 

今日は

『脳や心がワクワクするための3つの条件』

について書いていきます。

 

大嶋啓介さんや予祝の話を聞いて、

ワクワクしたり、楽しんだり、喜ぶことの

重要性はわかった。

 

「でも、そのワクワクの仕方が

そもそもわからないんじゃ~!」

 

「どうやったらワクワクできるの!?」

 

という人も居るかと思います。

 

ええ、大丈夫です。

 

僕も元々、同じ感覚を持っていました。

 

ワクワクとか、

意味不明だとすら思っていました。

 

※大嶋啓介さんすみません。

 

 

ご安心ください。

 

 

脳科学に基づいて、

科学的にワクワクした状態に

持っていく方法があります。

 

 

脳や心がワクワクするための

3つの条件があるんです。

 

この3つの条件を

満たすことで、脳は自然とワクワクしてしまう。

 

 

しかもこの3つの条件は、

驚くほど簡単に揃うんです。

 

 

その3つの条件は

なんだと思いますか?

 

 

すごくシンプルなのに、

すぐに取り入れられるのに、

効果は絶大。

 

 

お金は1銭もかからない。

 

 

すごい。。。

 

 

その3つの条件とは?

 

それは、、、

 

 

 

プラスの『言語』『動作』『表情』

なんです!

 

 

え、そんなこと?

 

と思うかもしれませんが、

 

 

この『プラスの状態』になって、

『3つが揃うこと』によって、

感情はワクワク状態に切り替わります。

 

 

 

『プラスの状態』『3つが揃うこと』が重要です!

 

 

プラスの状態は、

 

言語:ありがとう、おめでとう、よっしゃー!、いいね!、ワクワクしてきた!

絶好調、ついてる、楽しい、嬉しい、大好き など

 

動作:ガッツポーズ、バンザイ、ハイタッチ、親指を突き立てる、ピース など

 

表情:笑顔、微笑む、口角を上げる など

 

 

ここに挙げた以外にも、

色々とあると思います。

 

 

逆にマイナスな状態になると、

感情は「過度な緊張、ビクビク、不安」など、

マイナスになってしまいます。

 

 

ワクワクしているから、

この3つがプラスになる場合も、もちろんありますが、

 

 

むしろ逆にも成立して、

この3つがプラスになることによって、

感情がワクワク状態に入るんです。

 

 

1番おすすめは、

この3つが揃ったものがあるんです。

 

 

それは、

大嶋啓介さんが毎回講演で行う、

『せーの、いいね~!』

なんです。

 

 

笑顔で、いいね!と言い、親指を突き立てる

3つのプラスが揃っているんです。

 

なので、

大嶋啓介さんは講演で毎回行いますし、

 

予祝講座では、

ワクワク状態で未来を描けるかが重要なので、

せーの、いいね~!を行うんです。

 

脳科学に基づいた、

根拠のある方法だったんですね。

 

 

 

ワクワク感情を引き出したい方は、

 

『言語・動作・表情』

『プラスの状態』

『3つが揃うこと』

 

を行ってみてください。

 

 

もちろん、

自分がプラスだと感じるものでいいですよ。

 

 

今日も最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です