こんにちは!

人間力大學事務局の加藤です。

最近、気温がグッと下がってきていますが

皆様いかがお過ごしでしょうか?

僕は先日、これからの季節の洋服を買いに行きました!

そういう時はワクワクしますよね♪

;

 

 

 

 

 

 

 

 

未来なりたい姿を先取りしてなり切っちゃおう!

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな話を聴いたことないですか?

なりたい理想があるならいまなり切ってしまえ!

そのイメージを明確にしてそうなったかのように過ごすとそこに近づいちゃうんです!

弊社の漢那がYouTubeでこんな話をしています。

 

 

「なりきり予祝っていうのは、未来で自分がなりたい理想の姿を想像するんですよ。

それでその自分がどんな格好をしているのか、どんな身なり服装をしているのかっていうのを想像して、

その格好とかを今のうちから取り入れるということなんですね。

人っていうものは持っている物や身につけているものにめちゃくちゃ影響を受けるんですよ。

これは実験結果でも凄く明らかになっていて、学生を2グループに分けるんですね。

それで注意力のテストをしてもらうんです。

その時にAのグループは普段の格好のままでテストを受けてもらううんです。

片やもう1グループのBグループには白衣を着てもらってテストを受けてもらうんですよ。

それだけで注意力テストの間違いの数が半分に減ったそうなんです。

これって凄いことじゃないですか?

生産性上がりましたよね。劇的に上がったと思います。ただ白衣着ただけなんですよ。

つまり人の格好というのは、その格好をすることによって、そうなろうという脳の意識が働くんですよ。

なので、自分の未来になりたい姿、例えば自分がビシッとスーツを決めたカッコイイ姿をしてるんだったら、その姿をするだけでですね未来の自分の注意力や生産性を前借りできるですよ。

これなりきり予祝って言って、すぐにでも試せると思います。」

 

 

 

しっかりと理想の未来の姿をイメージしてなり切って引き寄せていきたいですね!!

 

 

 

 

 

 

弊社のなりきり予祝についての漢那の話はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しでも参考になれば嬉しいです♪

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社プロセミ

代表取締役 加藤昌人

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です