オススメ 予祝チャンネル ムネ

理想の自分を最速で引き寄せる方法

 

 

 

 

 

どうも!予祝ブロガーのムネです!

 

 

いきなりの質問です。

あなたはなりたい理想の姿はありますか?

 

 

スレンダーな美女?

 

バリバリに仕事のできるビジネスマン?

 

大金持ち?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな理想の姿になれる方法があるとしたら、

試してみたいと思いませんか?

 

 

今日はそんな、

理想の自分を最速で引き寄せる方法をご紹介します。

 

理想の自分を最速で引き寄せる方法とは?

 

結論からお伝えすると、

その方法は理想の人物の『真似をする』ことです。

 

 

『おいおい、そんな簡単な方法で納得するわけないだろ〜』

と思いますよね。

 

 

 

ですが、

この方法は心理学や治療法などにも活用されるくらい、

実際に効果がある方法なんです!

 

 

『真似をすること』は専門用語で、

『モデリング』とも呼ばれています。

 

 

自分の理想とする人物などを観察して、

言葉と動作と表情を真似する。

 

 

モデリングをして、

存在そのものを理想の自分に書き換えてしまうのです。

 

 

 

これは自分の存在を理想の状況に持っていく、

いわば『なりきり予祝』です!

 

 

 

 

 

実はこの『なりきり予祝』は、

若かりし頃の大嶋啓介さんがやっていた手法でもあります!

 

 

 

 

自分の理想とする人をモデリングする。

すごく重要なことなんです。

 

 

 

例えば、

あなたはビジネス本などを読みますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

本を読むと言うのは、

作者が数十年かけてしてきた経験などを

お金で買っているということでもあります。

 

 

 

これは、

作者の体験から多かれ少なかれ、

学びを得るためですよね?

 

 

つまり、

作者の成功体験から何かしらを真似したり、

逆に失敗経験から、

真似をしてはいけないものを知ろうとしているんですね。

 

 

『学ぶ』の語源は『真似る』

 

『学ぶ』の語源は『真似る』から来てます。

 

つまり、真似をするというのは、

成功している人、

それらをすでに経験した人のノウハウを、

もっともスピーディーに習得する方法なんです。

 

 

 

大嶋啓介の『なりきり予祝』の活用事例

 

大嶋啓介さんだと、

『こんなカッコいいリーダーになりたい!』と思った人の、

動作や言葉遣いをどんどん真似したのです。

 

 

 

もっと細かく見ていくと、

 

・豪快なお酒の飲み方

・笑い方

・ピンチの時の口癖

・仕事の考え方

などのモデルを作って1つずつ真似していった。

 

 

 

 

坂本龍馬の考え方を想像して、

真似をした大嶋啓介さんは、

居酒屋全体が1つの会社だと思って、

業界活性化のイベントを作ったりもしていきました!

 

 

そう考えると、

実際に見たことがある人がモデルじゃなくてもいいんですね〜

なおさら可能性が広がってきましたよね?

 

 

真似をすると自分の価値観を見失う?

 

『真似をしよう!』と言うと、

自分だけの価値観や特徴が減ってしまう・・・

 

 

 

『自分はオリジナルでオンリーワンだ!』

と思う人も居ると思います。

 

 

 

ですが、

価値観や特徴を増やすと、

何かを捨てないといけないと思うかもしれませんが、

引き出しが1つ増えると思って追加するイメージです。

 

 

ビートルズも松本人志もモデリングを活用している!?

 

 

さらに言うと、

 

あのビートルズでさえ、何かと何かの掛け算や、

アレンジ能力が高くて成功したと言ってますし、

 

 

 

 

 

 

 

 

ダウンタウンの松本さんは

古典芸能ともいえる落語を毎日聞いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初は型から入って、

最終的にオリジナルまで価値を高めるイメージです。

 

 

最初はぎこちないし、

気持ち悪く感じるかもしれませんが、

慣れてくると自分のものになっていきます!

 

 

 

もし今日の話をがよかった〜

と思ってもらえた場合は、

こちらの動画も見てもらえたらと思います。

 

 

 

ぜひ、自分の理想の人物のここを真似したいと思うポイントを見つけて、

自分の理想の人物になりきり予祝をしてみましょう。

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

-オススメ, 予祝チャンネル ムネ

© 2020 予祝プロジェクトサイト