小野スタイル

夢は育てるもの

こんにちは!
こんばんは!
おはようございます!

予祝事務局の小野スタイルでございます。

先日「夢ノート」について書かせていただきましたが、
大変反響をいただきありがとうございます。

 

・夢が叶いました!
・元カノとの思い出が出てきて落ち込みました!
・夢を意識できるようになりました!

 

などなど。本当にありがとうございます。
特に最後の方、本当にスルドイ!
夢を現実にするためには
それが一番大切なんです。

参考の動画をご覧ください。
引き寄せの法則がうまくいかない原因とは?

今回は、夢は○○し続けることで叶うって
話をさせていただきます。

 

夢は意識し続けることで叶う。

つまり、忘れないことによって
夢は叶います。

忘れない方法としては
目に見える化すると意識に入りやすいです。

 

ビジュアライズ化するためには

予祝マップを作ることもオススメです。

予祝マップはこちらで作れるので
興味があれば。

▼ 予祝講師養成講座 ▼
http://unbouncepages.com/yoshukumap/

 

夢は書き続けることで叶う。

 

これ夢ノートでも書いたことなのですが、
書き続けることによって叶います。

ポイントは、
何度何度もその願いを書くところにあります。

 

何度も何度も書いているうちに潜在意識にすり込まれる。

 

これは前回書いたことなのですが、
書くという無意識の動きをしている時に
夢についてイメージすると潜在意識に入りやくなります。

 

何度も何度も書いているうちに夢が成長する。

 

前述の動画にもありましたが
多くの人は夢を意識せず忘れていきます。

でも何度も書くことによって、
忘れるどころかむしろ成長し、
より具体的になっていきます。

書いているうちに、
未来の感情を味わい
涙がこぼれたら
それはほぼ叶います。

 

僕たちは夢の親として

僕たちはそれぞれ夢を生んだ親として
夢を成長させていく必要があるかもしれません。

どうか忘れないように
書いて書いて書きまくって
夢と共に人生を歩んでいたいですね。

-小野スタイル

© 2020 予祝プロジェクトサイト