人間力大學事務局 加藤

ピンチの時こそ予祝!

こんにちは!

人間力大學事務局の加藤です。

梅雨の影響で雨が多いですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

僕は3年後の組織の予祝マップをつくってワクワクしまくってます♪

 

 

 

ピンチな時あなたはどう考えますか?

 

 

 

日々の生活をしている中で私生活でも仕事でも「わ!これピンチだな~!」と思うことってありますよね(笑)

そんなとき、あなたはどう考えますか?

 

・余裕がなくなって焦ってしまう

・周りの人に当たってしまう

・パニックになって何も考えられない

 

などなど、色んなパターンがあると思います。

ピンチはチャンスとよく言いますが、ピンチはピンチです(笑)

僕的に重要だと思うのは・・・

 

 

 

「ピンチはピンチと受け入れてから、

その先それをどうチャンスに変えることができるか」

 

 

 

という思考だと思ってます。

最近、僕は財布を無くしてしまったのですが、、、(笑)

これはまさしくピンチです(笑)

ただ、起きてしまったことはもう変わらないので、ちゃんとこの事実を受け入れたうえで、これをどう捉え、何のチャンスにするのか?

ここが重要かなと僕は思います。

例えば何のチャンスかと考えてみると・・・

 

 

・次回財布を無くさないための方法を考えるチャンス

・普段モノを大切にしてなかったの自分の在り方を考え直すチャンス

・僕の財布を拾って、加藤給付金を受け取り喜んでくれた人がいるんだと人助けへ変換するチャンス(笑)

 

 

他にも探せばいくらでも出てくると思うのですが、

重要なことは今のこのピンチをどうしたら乗り越えてチャンスに変えられるかという思考を持つことが重要かなと僕は思います。

そういう意味で言うとピンチの時こそ

 

 

 

『予祝』

 

 

 

なんです。

いまはピンチでもこれを乗り越えた時のイメージを鮮明に描き切って、

そのイメージにどうしたら近づけるかを考えて考えて考えて行動しまくる!

それがピンチを乗り越え、予祝した未来を引き寄せるために重要だと僕は考えています。

 

 

 

弊社の漢那はピンチの時こそ予祝が重要だと語っています。

https://www.youtube.com/watch?v=1Ii71gOmsj0

 

 

 

少しでも参考になれば嬉しいです♪

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

 

 

 

 

 

株式会社プロセミ

代表取締役 加藤昌人

-人間力大學事務局 加藤

© 2020 予祝プロジェクトサイト