人間力大學事務局 加藤

人は共鳴し合う

 
 
 
 
こんにちは!
人間力大學事務局の加藤です。
10月になってすっかり秋らしくなっておりますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?
季節の変わり目なので、体調管理を気を付けていきたいですね!
;
 
 
 
 
 
 
 
 
人はお互いに影響を受け合う生き物
 
 
 
 
 
 
 
 
あなたのまわりにはどんな方がいますか?
前向きな方が多いでしょうか?
それとも後ろ向きな方が多いでしょうか?
いつも前向きに考えて前向きな発言行動をする人が多いか、
それとも後ろ向きなことが多く愚痴不平不満を言っている人が多いか。
これとっても重要になってきます。
なぜかというと、人は物凄く周りの人の影響を受けやすいからです。
弊社の漢那がYouTubeでこんな話をしています。
 
『前祝いの法則の本の中に載っているエピソードがあるんですけど、それが凄く面白いです。
それは「音叉の原理」っていう話が出ています。
音叉っていうのは音楽室にあった鉄の棒ですね。Uの字型の鉄の棒。
重さとか太さによって周波数が違うんですね。
両方同じ音叉を置いて片方の音叉をカーンと鳴らすと、もう片方の同じ周波数の音叉も共鳴を起こす。
これが「共鳴の法則」です。
ですが、周波数の違う音叉を鳴らしても、もう片方は反応しない。
こういう法則がこの本の中で紹介されています。
つまり愚痴不平不満を言う人が近くにいる場合、その人からはなるべく離れた方がいいということです。
なぜなら、その人が愚痴不平不満を自分も影響を受けて自分もマイナスな考え方とか、自分も人のあらが目立つような人間になります。
なので、自分が将来、素敵な自分になりたい。もっともっと輝いた自分になりたい。
そういう風に思っている方は自分の理想とする人、自分がこんな人と付き合いたいなって思う人に囲まれるような場所に足を運ぶようにしてください。
そうすることで自分もそのような人と同じように輝いていたりとか幸せを誰よりも感じられるそんな自分になれます。』
 
 
 
 
 
どんな人と付き合い自分自身がどんな人になっていくか、また自分自身が人にどんな影響を与えていくか。
そんなことを意識して日々過ごしていきたいですね♪
 
 
 
 
 
 
弊社の漢那はこう話しています。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
少しでも参考になれば嬉しいです♪
最後までお読み頂き、ありがとうございます!
 
 
 
 
 
 
 
 
株式会社プロセミ
代表取締役 加藤昌人

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yoshuku

予祝インタビュアー 予祝を通じて素晴らしい人生の変化をえた人たちにお話をうかがって届けます♪

よんでほしい記事

1

予祝とは   夢がかなっているところを 前もって喜び、 先にお祝いすることで、 実現を引き寄せるという 日本人が昔からやっている 夢の叶え方。 前祝い。 ひすいこたろう・大嶋啓介『前位祝の法 ...

2

こんにちは 和弥です! あなたの周りにあなたを不幸に陥れてしまう様な人は いないでしょうか? 知らず知らずのうちに当たり前となり、 自分自身でも気づいていない場合があります。 今日は いますぐ縁を切る ...

-人間力大學事務局 加藤

© 2021 予祝公式サイト