体験者の声

予祝体験者の声(1)|河村慶子さん

予祝を通じて、内側から美しくなっていった!

予祝グランドマスターのミッシェルこと、河村慶子さんに予祝のパワーを伺ってきました^^

今や予祝講師のトップで活躍されているミッシェルさん。

しかしほんの数年前までは、自己啓発に関するノウハウを色々と試してみたものの、あまり上手くいかずにいたそうです。

そんな折、大嶋啓介と予祝に出会った事で人生が変わったのだとか・・・

挑戦できる自分、内側から輝ける自分になれたことに、大変満足されている様子でした^^

予祝を体験してみてこそ実感できる効果があるようです。

ミッシェルさんの言葉からパワーが伝わってきました。

 

予祝に出会ったきっかけを教えてください。

2年半くらい前に大嶋啓介さんをYouTubeで見たのが最初でした。それまで私は自己肯定感がすごく低かったんです。自分を好きになりたい、変わりたいと思っている一方で、それでも変われないっていう。グルグルと負のループの中にいたんです。それで自己啓発とか引き寄せといったキーワードで本をよく読んだりとか、YouTubeを見たりしていました。ただ、当時はうまくいく「やり方」だけだったので、全然叶わなかったんですよ。そんな時に大嶋さんのYouTubeを見て、「あり方」の重要性や予祝のことについて学んだんです。

初めて予祝のことを知ったときは、どんな印象を受けましたか?

それを見た時に、「自分の夢が叶わなかったのはこういうことだったのか!」と理解ができました。それから大嶋さんがひすいこたろうさんと一緒に出版された「前祝いの法則」という本を買って、自分なりに実践してみたんですよ。

予祝を実践してみて、何か変化はありましたか?

自分を喜びで満たすようになりました。それまでの自分は人と自分を勝手に比べて、ないものを探しをしていたんです。あの人にはアレがあるのに自分にはない・・と言って落ち込んでたんです。それが本を実践する中で、自分に起きたミラクルを書き出してみたり、ありがとうと思えることを書き出すことで、毎日ある幸せに気づくことができるようになりました。それで「喜びに満たされるってこういう事や!!」って分かったんです。次第に自分がやりたかった事に少しずつチャレンジできるようにもなって、少しずつ上手くいった経験を増やし続けていく事で「なんか私変わり始めてるやん!!」って気付きましたね。そこから予祝をちゃんと学ぼうと思いました。

大嶋さんのYouTubeを見る前はどんなことに取り組んでいたのですか?

引き寄せとか、新月満月のお願いごととか、女子は好きなんですよ(笑)満月の日にはお財布を振るとお金が貯まるとかっていうのがあるんですけど、やってましたね。でもお金はたまらないですよ。それらの経験から学んだのは、やっぱり行動しないと変われないということです。それまでの私は、「これさえやったら大丈夫!」という感じだったんですよ。予祝したから大丈夫みたいに思っていました。でも実際にはチャレンジしていかないと何も変わらないじゃないですか。

大嶋さんのYouTubeから得た学びで印象的だったものはありますか?

私がみていたYouTubeでは、大嶋さんはワクワクについてしか言ってなかったんですよ。ワクワクばっかりでした。ワクワクするといいよっていう話はよくあるじゃないですか。でも私の場合はそれを頭で知ってるだけにとどまっていたんですよ。それが大嶋さんの場合は、ワクワクしているのが滲み出ていますよね。その姿を見たときに、初めてワクワクの意味を理解できました。自分って今までワクワクできていなかったんだなって気付きましたね。

話されている情報というより、その姿に違いがあったということですね。

一生懸命お話ししてくださるじゃないですか。でも使っている言葉は決して難しくないし聞き入れやすいですよね。熱意があって勢いがあって、その言葉には魂が震えました。

予祝に近づいていった経緯を教えてください。

自分で予祝を実践する中で少しずつ自信をつけられるようになってからは、どうしても大嶋さんに直接会ってみたいと思いました。直接話を聞いてみたいと思って、ホームページなどを調べるようになりました。すると2019年の4月9日に本の10万部突破記念パーティというのがあることが分かったんですよ。

そのパーティに参加されたのですか?

それで調べてみると、新幹線代と参加費と旅費とで合わせると5万円コースだったんです。その時はまだ行くって決められる私ではなくて、会えるのはまだ先かな~って思っていたんです。それで、またありがたいお話が大嶋さんのLINE公式に届くんですよ。「申し込み締め切りまで後何人」とか、そういう情報がくるんです(笑)人間てそういう情報を見てしまうと、私呼ばれてるわ~と思うじゃないですか。

事務局の術中にはまっている感じも・・(笑)

そう(笑)でもそれが一粒万倍日とかに見てしまうと、ポチッと押してしまったんですよね。

予祝を活用する中で、特にすごいなと感じたことはありますか?

予祝すごいと思ったのは、4月9日に初めて大嶋さんと出会ってからのお話ですかね。イベント会場に行ったらすごく華やかなパーティ会場ですごいな~って思っていた中、大嶋さんも来られて、みんなが大嶋さん大嶋さんって寄って行っているのを見たときにはやっぱりすごい人なんだなと思いました。そのときに初めて講演会にも参加させてもらったんですけど、前から3番目の真ん中のお席で見れたんですよ。私の中ではずーっと目が合っているような感覚でした。「自分のために話してくれているんだ」って本気で思っていました。

最高の経験だったんですね。

なんですけど、会が終わるに連れてだんだんと現実に戻されるんですよ。また大阪に戻ると現実か~って。ただその日に、ある女性の方がスピーチをしているのを見て、私こんな人になりたいと思ったんです。もともとキラキラしていてスタイルもいいし可愛くて、ピカイチ輝いていた人でしたけど、スピーチをするとさらに輝きだすんですよ。その時には、こういう人みたいになりたいと思う自分と、やっぱり自分には無理だと思う部分と、両方ありました。ただせっかく東京まできたのだし、せっかくだから挑戦してみようと思ったんです。それで2019年の10月に予祝講師になって、その後は毎日予祝をすることで夢をたくさん叶えることができました。

これまでにはどんな予祝をされて来られましたか?

予祝講師になった時に予祝をしたのが、2020年の49日に予定されている予祝祭りで「伝説の予祝アイドル講師ミッシェル誕生しました」って宣言する予祝をしたんです。

伝説のアイドル講師、最高ですね!

そう。それでどうなったかというと、2020年はコロナウィルスの影響で、予祝祭りが6月に延期されたんですよ。しかも615日に開催された予祝祭りで、私は2つも賞を頂くことができました。伝説じゃないですか?

どんな賞だったのですか?

朝予祝をすることで予祝を習慣にしたで賞と、講師達を盛り上げたで賞みたいな感じのものです。とはいえまだまだ、伝説作っていくことを今は予祝しているところです。

予祝を叶えるために、どんな取り組みをされていたのでしょうか?

私は、「夢が叶う予祝マップ」という目標達成シートを作って、朝昼晩にアラームをかけるようにしました。

アラームですか?

それでアラームが鳴ったら、待ち受け画面にしている予祝マップを毎回見るようにしたんです。それで一人でニヤニヤしてるんですよ(笑)

すごいですね。その他に何か工夫されたことはありましたか?

後は、自分が予祝したことを達成した時の周りの表情とか、言われたことまでイメージするようにしています。夢が叶った時に言われる言葉だったりとか、それに対して自分はどんなお返事をしているかとか、どう感謝を伝えているかとか、そんなことをイメージしています。

予祝に取り組むようになった前後では、何か変化はありましたか?

ああもう、全然違いますよ。初めて大嶋さんと会ったときの写真なんかは、誰もコメントできないような、垢抜けない感じでした。当時は今より化粧もバッチリしてるんですけどね。内側が変わるだけでこんなに見た目も変わるのかっていうのを思い知りました。とにかく笑顔が変わりましたね。

笑顔が変わったんですか?

自分のインスタグラムを見返しても、全然違いますね。

誰でも同様に変わることができるんですかね。

絶対なれると思いますよ^^

確かに、お顔の雰囲気が違いますね!!

予祝に取り組む以前は自己啓発に取り組んでいたと伺いましたが、それはどうしてだったのでしょうか?

私は、「まあまあコンプレックス」なんですよ。

「まあまあコンプレックス」・・ですか?

はい。あらゆるものが、まあまあできるし、まあまあできないんです。めちゃめちゃ出来もしないし出来なくもないっていう、全部まあまあなんです。予祝メソッドの中に、マイヒストリーという自分の過去を振り返って自分と向き合うワークがあるんですけど、すごく辛かったです。その時には自分の本質と向き合えていなかったんだなと感じました。また、これから予祝を通じてたくさんの人を支援しようとした時に、自分で寄り添えるのかな~とか、不安もありました。

結構な自信がないと出来なさそうですよね。

過去の経験は変えられないじゃないですか。だけど、本気で過去の自分と向き合った時に、その解釈を変えることができたんです。小さい頃に言われた言葉だったりも、それまで嫌な思い出だったことも向き合うことで解釈を変えることができました。

僕もまあまあコンプレックスかもしれません。

ただ、「まあまあコンプレックス」っていうことは、向上心の表れだったりするんです。要するに、今の自分がいて、それよりも高い人たちのことを見ているから、まあまあだと思うわけです。だけどそれって、本当はその高いところまでいけると思っている証なんですよ。本当はいけるはずなのに、いけてないから自分を認められなくなっていくんですよね。それに気づいた時に、じゃあチャレンジしたらいいじゃんと思えました。

確かに、射程圏内だと思っているから比べているわけですもんね。

全くおっしゃる通りです。

予祝を通じて、どんな変化がありましたか?

一番はやっぱり、自分のことが好きになりました。それまでは、まあまあな事しかチャレンジしないんですよね。でも予祝を通じて、できるできないよりもチャレンジした自分が可愛いと思えるようになったんです。結果云々よりも、チャレンジした自分を認めてあげることができるようになりました。

 

本日の予祝体験者

河村慶子(ミッシェル)
✈予祝グランドマスター講師
✈予祝の学校・ミッシェル校
✈世界一ふざけた女子校・進化中大學
✈美腸活・美体質セラピスト

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yoshuku

予祝インタビュアー 予祝を通じて素晴らしい人生の変化をえた人たちにお話をうかがって届けます♪

よんでほしい記事

1

予祝とは   夢がかなっているところを 前もって喜び、 先にお祝いすることで、 実現を引き寄せるという 日本人が昔からやっている 夢の叶え方。 前祝い。 ひすいこたろう・大嶋啓介『前位祝の法 ...

2

こんにちは 和弥です! あなたの周りにあなたを不幸に陥れてしまう様な人は いないでしょうか? 知らず知らずのうちに当たり前となり、 自分自身でも気づいていない場合があります。 今日は いますぐ縁を切る ...

-体験者の声

© 2021 予祝公式サイト