オススメ 予祝チャンネル ムネ

不幸になる人の3つの特徴

どうも!ムネです!

 

今日は不幸になる人の3つの特徴」についてお話ししていきます。

 

あなたはどちらかというと

「幸せ」ですか?

それとも「不幸せ」ですか?

実は、

不幸になる人…

正確に言うと、不幸に感じる人には特徴があるんです。

その特徴を話していきます。

 

 

結論から話すと、

 

・人の支援をしない

・人と比較する

・やらされで行動する

 

です。

 

この3つのポイントを理解すると、

不幸な環境から精神的に抜け出すことができて、

幸福感を感じるようになります!

 

また、

 

「あれ?今、自分、このポイントに当てはまってる!?」

と気づくことで、

 

マイナスのスパイラルにはまることも少なくなります。

 

ぜひ、最後までお付き合いください。

最後の方では、簡潔にまとめた、

明日からできる改善案も書いてあります。

 

 

まずは、

・人の支援をしない

です。

 

 

人の支援をしたり、喜ばれることをすると、

自分のことを相手に対して思いやりの深い人間だと思えるようになります。

 

そう認識すると、

「自分は人の役に立っている!」という思いが高まるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、

電車で席を譲った時とかに、

なんだかむずがゆいような、こっぱずかしいような感覚もありつつ、

 

「お、自分、今少しだけいいことしたんじゃない?」

という充実感を感じたりしませんか?

 

 

なので、

 

幸せをたくさん感じたいときは、

人の手助けをしたり、

「ありがとう!助かった!」と感謝されることをするんです。

 

 

次に、

・人と比較する

について。

 

 

だいたいの不幸はこの比較から生まるのではないか?

個人的には感じています。

 

比較をすると、

だいたい劣等感や足りなさを感じるようになっているんです。

 

よくよく考えてください。

 

自分より収入の多い人は上を見れば、たくさんいて、

自分より容姿が整っている人もキリがないくらいいますよね?

 

人は自分より優れた相手と比較をした瞬間に不幸せになるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、

きらびやかなパーティー(!?)や、

すごい人たちが集まる会食などに行って、

あまり親しい人もいなくて、

 

みんながみんな、

自分よりすごい規模の話ばかりを展開していると、

一気に虚しく感じたりしません?

 

 

あれなんて、まさしく比較をしてしまい、

相手の基準で考えたことで、)

勝手に劣等感を感じている典型例です。

 

 

なので、

大切なのは、自分よりすごい人とかと比べない。

ことが大切になってきます。

 

 

最後は、

・やらされで行動する

です。

 

指示待ち人間になっていたり、

人に言われて行動することが多いと人は不幸を感じるようにできているそうです。

 

 

ここで少し、やらされで行動することが、

幸福度に大きな影響を与えるという「具体的な研究結果」をお話ししますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

双子で幸福度にどのように違いが出るかの実験をしたそうです。

 

たくさんの双子を集めて、

様々な幸福度に関する質問をしていった結果、

幸福度を決定づける構成要素が出てきました。

 

 

これ知りたいですよね?

 

 

 

実は、幸福度を決定づける要素は、大きく分けて3つありました。

 

 

 

それが、

 

 

 

50%が遺伝で決まり

10%が環境で決まって

なんと

40%は意図的に行動したかどうか?

によって決まったんです。

 

環境…

つまり収入やステイタスはたった10%の要素しかなかったんです。

 

「高価なものを持って居るか?」

「恵まれた立場にいるかどうか?」

は最初こそ幸福を感じるかもしれませんが、

時間が経つと、慣れて幸福度を感じなくなっていくのかもしれませんね。

 

40%は自分で決めて、行動し、

自分の人生を、

自分でコントロールしている感覚があるかどうか?人は幸せを感じる。

 

つまり、

 

失敗してたとしても、

自分で選んだ道で失敗していると人は不幸だと思いづらい。

 

逆に、

 

ある程度、めぐまれた状況でも、

人のいいなりになって、自分の意思ではなく、

得られるものに関しては、人は幸福を感じづらい。

 

 

あなたのやりたいことができているか?

やらされで行なっていないか?

人のペースで生きていないか?

 

を今一度、考えてみるのもいいかもしれませんね。

 

もっと言うと、誰かに

「これやっておいて!」と指示されたことも、

一度、「自分でやると決めてやる!」と頭の中で唱えてみてください。

 

それだけで、

やらされ感や言いなり感がなくなります。

 

 

最後にまとめると、

・人の支援をしない

・人と比較する

・やらされで行動する

です。

 

 

この3つが、不幸になる人の3つの特徴です。

 

 

そして、

 

【簡単な明日からできる解決案】です。

 

→人にありがとうと言われる行動を意識して行う。

なんでもいいんです。

同僚に缶コーヒーを奢るとか、

道端に落ちているゴミを拾うとかでも良いと思います。

 

 

→自分より優れた人と比べて判断しない

比べそうになったときは、

「相手は相手。自分は自分。」と思ってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、

あなたは日本に生まれ、

雨風を避けられる家に住み、命の危険なく寝られて、

栄養失調にならない程度に食事を取れているだけで、

世界的にみて裕福な上位数%に入るそうです。

 

 

最後は、

→自分の意思で決めて行動する

です。

 

人に自分の人生の意思決定を委ねず、

自分の意思で決めて行動してください。

 

小さいステップでも良いですよ。

上司に言われた仕事に、

自分なりの考えを少しだけプラスして工夫するとか、

ランチのお店を、自分が行きたいお店に行こう!と提案してみたり。

 

変化球だと、

いつもとは、違う車両に乗ったり、

コンビニで、いつもは買わない商品を買ってみたり、

しても、改めて、自分で決めて少しの行動をすることに繋がります。

なんだか少しだけ新鮮な気持ちになれますよ!

 

もし、

 

「最近良いことないな…」

「自分このままでいいのかな?」

って、思ってしまうときは、

この3つの項目を見直してみましょう。

 

もし今行動している中で、

少し不安になってしまった人へ

 

あなたは、大丈夫です。

そのまま突き進んでください。

あなたの選択は間違っていませんよ。

 

もう少し行動を積み重ねてみましょう。

もう少し、もう少しで光が見えてきます。

 

少しキツくなってきたら、

またここにいらしてくださいね。

 

一緒に充電しましょう。

 

 

今日も最後まで聞いてくださって、

ありがとうございます。

 

 

 

-オススメ, 予祝チャンネル ムネ

© 2020 予祝プロジェクトサイト