人間力大學事務局 加藤

予祝日記上級編!

 

 

 

こんにちは!

人間力大學事務局の加藤です。

3月に入りかなり暖かくなってきていますね!!

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

僕は昨日女子プロレスを観戦して感動して泣いちゃいました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

理想の姿を描き切ってそれが叶ったかのように日記を書くといい?!

 

 

 

 

 

みなさんは自分の未来の理想の状態を明確にイメージできていますか?

うちの会社は予祝(未来をイメージして予め祝う)ということに力を入れています。

なので、僕もそのイメージをビジョン化した予祝マップというのを作っています。

その描いた未来に行くと信じているから作ってるのですが、

弊社の漢那は予祝についてこう話しています。

 

 

 

「今回は未来の自分の夢や理想のかなった状態を予め祝う予祝日記上級編についてお話をしていきます。

前にですね予祝日記の毎日の予祝日記、イメージでいうと3行ぐらいの予祝日記ですね。

今日1日こんな状態になったっていうのを朝書いたり夜書いたりする予祝日記のお話をしました。

その上で今回は上級編ということで自分の夢や目標が叶った未来を想像して書く予祝日記について話をしていきます。

夢を叶える上でめちゃくちゃ効果的なんですね、というのはこれを取り入れてすごい結果を出した人たちっていうのが世の中にたくさんいらっしゃいます。

例えば監督さんがこの予祝日記の生徒一人一人に書いたもので甲子園出場を引き寄せたりとか、凄く大きな会社を経営されてる方が会社がピンチな時に予祝日記を書くことによって一致団結して会社の組織みんなでですね最高の結果を引き寄せたり、そういった形でですね凄く大きな目標だったり、自分の夢や叶えたい理想の世界観を描いたうえで、この予祝日記活用いただくと凄く効果的です。

やり方としては前の予祝日記だと3行ぐらいのイメージでその次の日の予定とかを理想の状態になったのを想像して書いてました。

ですが今回は例えば3~5年後の夢や目標なので、それが叶った時の未来を想像します。

そして叶った当日の感じではなくてその翌日から1週間後ぐらいの自分を想像します。

それで夢が叶った後の書く日記として書いていきます。

例えば出版が決まりましたとか出版が叶いましたっていうその瞬間っていうのはすごく喜んでると思うんですけど、その翌日以降にふと紙に日記を書くようなイメージです。

なので例えば出版が叶ったっていうような夢や目標があったとします。

その時に、いや~あの日は本当に最高だったとずっと夢に見て3年間いろんな方法を模索し続けた出版がついに叶った。そして出版記念パーティー100人以上の自分がお世話になった人たちが集まってきてくれた。そして自分の家族そして今回編集を担当してくれた○○さん本当にありがとうみたいな。この本の中で事例をあげるときに協力してくれた○○さん、○○ちゃん、○○くん本当に事例を共有してくれてありがとうみたいな。あの日は飲んだな~みたいな形でそれを振り返るような予祝日記を書くんですね。

これを取り入れると一気に夢が現実味を帯びてきます。

ですので、その自分の夢や目標が叶った理想の世界観をめちゃくちゃ想像します。そして自分がどこにいるかとかそういったことをどんどんどんどん想像して組み入れていきます。

ポイントとしては3つあります。

 

①誰が喜んでくれるか

②自分はどんな気持ちなのか

③夢が叶った後にどんな世界観が待っているのか

 

この3つをですね中にうまく明確に細かく入れていただけると凄く夢や目標が現実味を帯びてきてその理想の状態を気持ち的に喜べるようになったりとか描けるようになります。

それを先に書いて決めてしまう。そしてその未来にどんどんどんどんたどり着くように行動したりとか今の自分を喜んでモチベーション高くそこにたどり着くようにチャレンジしていくっていうのが予祝日記の上級編の書き方です。

これは毎日の予祝日記と違って少しだけ難易度は高めなんですけど、これもですね夢や目標を引き寄せるにはめちゃくちゃ効果的なので、ぜひですね活用していただきたいと思います。」

 

 

 

未来をしっかりとイメージして最高の未来を引き寄せていきたいですね♪

 

 

 

 

 

弊社の漢那が予祝日記上級編についての話はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しでも参考になれば嬉しいです♪

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

株式会社プロセミ

代表取締役 加藤昌人

よんでほしい記事

1

予祝とは   夢がかなっているところを 前もって喜び、 先にお祝いすることで、 実現を引き寄せるという 日本人が昔からやっている 夢の叶え方。 前祝い。 ひすいこたろう・大嶋啓介『前位祝の法 ...

2

こんにちは 和弥です! あなたの周りにあなたを不幸に陥れてしまう様な人は いないでしょうか? 知らず知らずのうちに当たり前となり、 自分自身でも気づいていない場合があります。 今日は いますぐ縁を切る ...

-人間力大學事務局 加藤

© 2021 予祝公式サイト