人間力大學事務局 加藤

思い込みで人生は変わる?

 

 

 

こんにちは!

人間力大學事務局の加藤です。

あっという間に10月ですね!

今年もあと3か月、悔いのないようにワクワク楽しんでいきたいですね♪

;

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな思い込みをしていますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、普段やりたいことや目標に対してどんな感情を持ってますでしょうか?

できるかな~?どうかな?という不安なイメージを持っているでしょうか?

それてもワクワクしながらゴールをイメージして前向きなイメージを持っているでしょうか?

これすごく重要なことなのですが、どっちの方がうまくいくと思いますか?

おそらく後者だと思う人が多いのではないかと思います。

そうなんです。どんな思い込みをするかによって結果は大きく変わります。

なぜか?

マイナスな思い込みをしてしまうとその心で行動をするので、自信なさげな行動だったり、行動に移せなかったりと、行動がマイナスになってしまいます。

その結果、そのイメージ通りの結果になります。

逆にプラスのイメージを持って行動する人はそのイメージを持って行動するので、

前向きに明るい自分だったり、自信に満ち溢れた行動をとります。

その結果、それに伴った結果になります。

もし1回でうまくいかなかったとしても、どうしたらできるだろうと前向きな発想をして、結果やり遂げるということが多くなります。

ということで思い込みが物凄く重要になってきます。

ちなみに大嶋啓介は講演でよくこう言います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「人生の差=思い込みの差」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな思い込みをして、どんな人生にしたいか。

意識して過ごして最高の人生にしていきたいですね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社の漢那はこう話しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しでも参考になれば嬉しいです♪

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

株式会社プロセミ

代表取締役 加藤昌人

-人間力大學事務局 加藤

© 2020 予祝プロジェクトサイト