ゆうか

快くあなたの「お願い」を聞いてもらう「頼み上手」になるコツ

こんにちは^^

人間力大學事務局の野村です。

最近、雨の日が多いですが

皆様、いかがお過ごしですか?^^

今日のブログは

【 快くあなたの「お願い」を聞いてもらう「頼み上手」になるコツ 】

です^^

同僚、部下、上司に頼み事をするとき

気持ちよく聞いてもらえたらいいですよね^^

そんな参考になりますよう^^

 

例えばですが、

仕事で周りの人にお願い事をしたり、

こちらが困ったときに助けてもらう、

そんな場面は必ず仕事の中であると思います。

そんなときに、

この方法を知っておけば、

あなたのお願いが5倍、聞いてもらいやすくなって、

周りとの人間関係がスムーズになって、

自分の頼み事、困ったときに助けてもらえるような状態になる、

そんなお話をしていきます。

これはハーバード大学で行った、

行動心理学の実験でも実際に証明されていることです。

今回の方法を用いれば、

お願い事をしたときの通る確率が上がって、

そしてあなたの人間関係がよくなって、

実際に再現性のある内容になっていきます。

それが雨が降る町中で、

2つのグループに分けてお願い事をしていくという実験です。

知らない人のところに、

雨が降る町中で駆け寄っていって、

「携帯電話を貸してください、どうしても電話をかけないといけない大事な用事があって」

っていうふうにお願い事をするという実験です。

結果、

1つ目のグループは、

9%お願い事を聞いてもらえたそうです。

2つ目のグループは

とある一言を添えただけで

47%もお願い事が通ってしまったそうなんです。

その一言で

人柄や信頼感、暖かさが相手に伝わった結果なんですね。

さぁ、その一言とはどんな言葉でしょうか?

動画を見る前に

ちょっと考えてみてくださいね♪

 

 

快くあなたの「お願い」を聞いてもらう「頼み上手」になるコツ

 

是非、皆様も実践してみてください♪

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

人間力大學事務局

野村侑加

-ゆうか

© 2020 予祝プロジェクトサイト