オススメ 予祝事例

勉強が苦手な息子が希望校に合格!!

投稿日:2019年2月9日 更新日:

こんにちは。

笑顔セミナーの講師であり、

予祝MAP予祝講師の柏谷早智子です。

昨年の息子の中学受験で

「予祝」を活用しました!

 

サッカーの強い中学で思いっきりサッカーをする!

 

サッカー好きの息子は、

「サッカーの強い中学に入って、

 そこで思い切りサッカーをする!」という願望を持ち、

中学受験を決めました。

その中学の偏差値は、

当時の息子の学力では遥か彼方!

月に手を伸ばすようなもの!

 

受験までにその偏差値にたどり着けるのか?

正直疑問でした。

 

勉強に身が入らない息子を見て

受験は決めたもののやはりまだ小学生。

サッカーをしたい自分と

勉強をしなくては合格にならない現実がうまく合致せずに

明らかに勉強に身が入らない様子でした。

 

そして、そんな息子を見て

私たちの親の方が焦り、

イライラしてしまったことも、、、

私、笑顔セミナーの講師なのに、、、

 

ピリピリしたムードでは

息子も全然実力が出せず、

模試の結果は芳しくないものでした。

 

その失敗を経て

 

改めて意識しました。

何を?

大嶋啓介さんから教えていただいた

「いい空気作り」です!

そしてそのいい空気を作るために行ったのが、

「笑顔の力」を使うことと

「予祝」をすること!

笑顔は私の本業!

笑顔の力を誰よりも知っています!

そして、予祝も!

予祝MAP講師として実績を積んでます!

 

私も持っている能力を

全力で使おう!

そう決意しました!

 

夫と二人で、

どんな時も「明るく!楽しく!笑顔で!」

息子が勉強に身が入らないときでも、

成績が伸び悩んでいるときでも!

 

そして、「予祝」も使いました!

息子に合格発表の瞬間をイメージさせてインタビューし、

イメージをで明確にしたり。(←これ予祝インタビューって言います)

「合格後にどんな生活がしたいか?」質問し、

写真を切り貼りしてイメージ画像を作成し、

毎日眺めたり、

模試の前には必ず「問題がどんどん解けて成績が上がっておめでとう〜!」と

予祝乾杯をしました。

あ、あとビリギャルや、

放送していた受験ドラマなど、

困難を乗り越えて、最終的に合格する映像を繰り返し観ました。

イメージが大切ですからね❤

 

そしていよいよ入試が近づいてきました

明桜高校野球部の輿石監督をご存知ですか?

 

高校野球の夏の大会の前に

「あの先制3ランは震えました。

またメンタルリーダーとしてチームを支えて、

素晴らしい活躍でした。おめでとう」などと、

選手のいいところと前祝い合わせたムービーを作り

選手みんなで観たのです!

そして、実際に、秋田県決勝戦で勝利し、甲子園出場決定!

この予祝界のレジェンドを真似て

私も合格おめでとう動画を作成し、

一緒に観て合格のイメージを高めました!

 

いよいよ受験が始まる

 

結果は好調!

慣らしで受験した学校は全て合格!

さすが、私の息子!

しかし、

一方息子はその快進撃で明らかに気を緩めてしまったのです。

そして、迎えた本命中学の1回目の試験。

結果は、不合格。

そして、わかりやすく落ち込む息子。

 

しかし、試験は待ってくれません。

すぐ翌日には同じ学校の2回目の試験があります。

なんとかして気持ちを切り替えて

明日こそ合格せねば!

 

今こそ、

笑顔と予祝の力を使わなければ!

かなりどんよりした息子の空気を変えるべく、

私と旦那さんは、

全力で「明るく!楽しく!笑顔で!」ふるまいました!

そして、夕食までには

息子の笑顔を引き出しました。

 

あー良かった。

 

そして、私と夫は試験前最後の夜に伝えました。

「限界を超えた目標を自分で設定して、

 それに挑戦してきた日々は、

 必ず今後の人生に活きてくるよ。

 私たちはそんなあなたを誇りに思う。

 あとはそんなあなたが信じて楽しんでくればいい」と。

 

 

そして、2回目の試験当日

 

結果は予祝でつくった

おめでとう動画の通り、

苦手科目でなかなかの点数を叩き出し

みごとみごと合格を果たしました。

サクラ咲く!

さすが私の息子!!

 

 

よいチームづくりと同様、

家庭でもいい空気づくりが大切なことを改めて実感し、

いい空気づくりと笑顔と予祝。

これこそ最高だと思いました!

 

長い文章を読んでいただきありがとうございました。

 

この文章を書いたのは 予祝MAP講師 笑顔セミナー講師 柏谷早智子

-オススメ, 予祝事例

Copyright© 予祝プロジェクトサイト , 2019 All Rights Reserved.