人間力大學事務局 加藤

やると決めると方法は見えてくる

 

 

 

 

こんにちは!

人間力大學事務局の加藤です。

台風の影響は大丈夫でしたでしょうか?

こういう時はしっかりと対策をして気を付けていきたいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうしたらできるかという思考で考える

 

 

 

 

 

 

先日、人間力大學の大嶋啓介質問会でこんな話が出ました。

「意志の力と方法手段どちらが大切だと思いますか?

もちろんどっちも大事なのですが、何対何とかで比率を分けたらどれくらいだと思いますか?

僕が教わった研修では意志10:0方法ということでした。

もちろんどちらもすごく大事なんですけど、絶対にやるという意志の力があれば方法は∞」

 

この話は僕自身もその研修を受けたことがありますし、聴いたことがあったのですが、

改めて聴いて本当にその通りだな~と思わせていただきました!

やるという絶対の覚悟を持っている人はうまくいかなかったとしても、どうしたらできるかという思考で考えて、できる方法を何が何でも探します。

逆にその覚悟がない人はうまくいかないことに対して言い訳やできない理由を探し、自己正当化をします。

まぁ、僕自身、耳が痛いな~と思うことも多々ありますが、、、(^^;

一度きりの人生なので、自分の夢や目標をやると決めて、やり切る充実した人生にしていきたいですよね!!

僕は尊敬する先輩経営者からこう教わりました。

「人生は思い出づくり」

たくさん挑戦して、たくさんの最高の思い出を作っていきたいですね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社の漢那はこう話しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しでも参考になれば嬉しいです♪

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

株式会社プロセミ

代表取締役 加藤昌人

-人間力大學事務局 加藤

© 2020 予祝プロジェクトサイト